三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

気になった子

今月号で気になった子、強く印象に残った子を5人。加地くんの特集や、さやかちゃんの初登場、エレナちゃんの美形さなど、いつもながらいろいろ見所多かったです。

さやかちゃん
初登場の松井さやかちゃん。42ページだと、ちょっと地味な感じで、巷で言われてる「あんまり目立たないフツーっぽい子」を地で行く印象ですが、一転114ページだと本領発揮。十分キラキラじゃないですか〜。笑顔も可愛いし。13期の中では貝森亜理沙ちゃんと並んでルックスの完成度が高そう。
エレナちゃん
小6にして、この超美形。さらには落ち着いた感じ、若干けだるそうな大人な雰囲気。なんといっても優しい印象の目がいいんでしょうか。もう、完成度からも高校生にすら見える。ホント美人さんです。しかし、加地くんといい安倍エレナちゃんといい、05年の非オーディション組はすごいです。
加地くん
今号、いっぱい登場。これだけまとまって加地くんを見るのは初めてでした。それで気付いたのは、今まで思ってたのとちょっと異なり「クッキリの美形」っていうよりは「あっさり顔で、親しみやすそうなフツーに可愛い女の子」といった印象。それでも、プライベート特集の1カット目「ざけんじゃねぇ!!」のように、キリッとした表情させると、やっぱりさすがにキレイですよね〜。
りえ
莉絵ちゃんに「くしゃくしゃの笑顔(25ページ)」は似合わないようで、あんまり可愛くないです。。。反面、56ページの手を組んで「ドキドキするやにぃ〜♪」の表情は完璧。やっぱりこういった清楚で控え目に、しっとりな莉絵ちゃんが断然可愛いと思いました。なお、莉絵先生の水族館案内で8月号以来の私物「お魚帽子姿」復活が1番うれしかったです。
ゆうころ
75ページ、これは写真が悪すぎます・・・。111ページの「試写会レポ」、ここでの立ち位置はなんとセンター。高木優ちゃん、13人の中で1番目立ってます、かっこい〜♪ で、今号唯一のまともな出番が114ページ。ちょっとお顔がふっくらぎみですが、やっぱりなんといってもこの「目の強さ」がゆうころの魅力ですよね。