薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

デビュー前にピチレに登場していたアイドル・有名人

GYOPI2013-08-14

■ピチレに出ていた有名人
デビュー前、ピチレモンと関係があったり、誌面に出たことがあるAKBメンバーということで、これまで、竹内美宥ちゃんが「裏ピチモユニット」というグループに加入していたこと、片山陽加さんがピチモオーディションを受けていたこと、さらには、佐藤すみれちゃんが、ピチレ夏祭りのレポートにやってきたことなど紹介してきました。(⇒参考:ピチレとAKB
 
今回は、その続編として、元ピチ読で、芸能デビュー前に、すでにピチレ誌面に「読者モデル」として登場していたアイドル・有名人を紹介します。具体的には、NMB48研究生の川上千尋ちゃんと、すイエんサーガールズでおなじみの荻野可鈴ちゃん。


川上千尋ちゃん
関東の人には、この春に放送されたドラマ「NMB48 げいにん!!2」で、上西恵さんの妹役をやった子として有名。そんな千尋ちゃんは、実際にピチ読だったりします。なかなか、AKBとかSKEで、ピチ読を公言する子は少ないですが、そんな数少ない、ピチレっ子。以下は、千尋ちゃんのオフィシャルブログより。今年1月の更新分ですので、おそらく現在もピチ読なのではないでしょうか。

よく見るファッション雑誌は、
『ピチレモン』『Seventeen』などです
(⇒オフィシャルブログ


■読者スナップにも登場
もちろん、これだけでも、十分親しみがわくところですが、なんと、千尋ちゃんは、ピチレ本誌にも登場しています。それが去年、2012年5月号「読者スナップ」大阪編。SHIBUYA109 ABENOで行われたピチレの読者モデル登録者を対象としたスナップ撮影会に参加し、掲載されました。

ちなみに、このスナップ撮影があったのが、2012年の3月。千尋ちゃんはNMB4期ですが、その募集がスタートしたのが8月で、お披露目が12月。ということで、まだまだ当時は、アイドルやモデルにあこがれるフツーの女の子だったわけです。


荻野可鈴ちゃんもピチ読
ついでといってはなんですが、元ピチレモン専属モデルで、現すイガールの人気メンバーとして活躍する可鈴ちゃんも、当然ながら元ピチ読。ピチモになる以前、千尋ちゃん同様に「読者スナップ」への登場経験があります。

そんな、ピチモになる前の可鈴ちゃんが見られるのが、2008年の1月号。前年の10月に、ピチレ読者を対象とした全国縦断のスナップ撮影企画「マックでスマイル」が、たまたま地元にやってきたため、友達4人でいっしょに参加。山梨のマクドナルド塩山店に、かけつけました。

もちろん、当時の可鈴ちゃんは小6で、芸能活動もやっておらず、事務所にも所属していない、単なる読者さん。なお、掲載写真でのペンネームは「かりん」で、奇しくも、ピチモになってからの公式ニックネームと同じでした。