三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

山口乃々華ちゃんの歴史

GYOPI2013-06-23

ののちゃんの歩み
ピチレモン専属モデルの山口乃々華ちゃんも所属するE-girlsのアルバムが、先日、オリコン週間ランキングで1位を獲得しました。今や、ピチモとしてだけでなく、E-girlsの一員としても、すっかり有名となったののちゃんです。

しかし、こうやって有名になり、新しいファンも増えてくると目立つのが、ののちゃんの出自に関する誤解というか、勘違い。

つい最近も、ある雑誌のファッションモデル特集記事にて、「SUPER☆GiRLSの前島亜美や、E-girlsの山口乃々華といったアイドルが、ファッションモデルを務めるケースも多くなっている」と書いてあるのを目にしたところです。


■のの=非オーデ?
ここで、E-girlsがアイドル分類なのかといった点はとりあえず置いておくとして、何の予備知識なく、素直にこの記事に接した場合、「ののちゃん=非オーデ」と受け取られかねません。つまり、「アイドルが、新たなファン層を獲得するため、片手間にモデル活動を行っている」といった誤解です。

もちろんここには、自らの意思でピチモになりたいと思い、そのために自分でオーディションに応募し、これに見事に勝ち抜いて、ついに憧れのピチモになったという、ののちゃんのストーリーは見えてこないわけです。

もしくは、ピチ読として「ののちゃん=オーデ出身」と知っている人でさえも、まだまだ一部には、E-girlsのののちゃんとして、それこそ、”まいんちゃんの福原遥”や、”天てれの藤井千帆”といったような、これまでの活動実績と知名度が買われ、オーディションに通ったと思い込んでいたりもするようです。

そこで今日は、ののちゃんもだいぶ知名度が上がり、新たなファンも増えてきたことですし、ここらで改めて、ピチモになる前後を中心に、その活動の歴史を、年表形式で詳しく振り返ってみたいと思います。


■「E-girlsが先」か「ピチモが先」か
さて、ののちゃんは、E-girlsだからピチモになれたのでしょうか。LDHの力があってこそ、ピチモになれたのでしょうか。それとも、全く自分の力だけで、1からオーディションに挑戦してピチモになったのでしょうか。これは、ののちゃんの活動歴を年代順に押さえることで、簡単に答えが出てくるものです。

そこでまずは、おそらくどこにも出ていない、公式サイトやウィキペディアにすら出ていない、本邦初公開「ののちゃん活動歴年表」を見ていきましょう。


山口乃々華活動歴年表

2008年、小5で地元シダックスの「ダンス講座」体験レッスンに参加、そのまま正式に受講し、生徒となります。その後、担当講師の紹介もあって、小6でLDHの養成所「EXPG東京校」に入校。本格的にダンスレッスンに取り組みます。

そして、運命の2010年。小6の冬に、ピチモオーディションに応募。これは当時、すでに姉がピチ読だった影響で、ののちゃん自身、自然とピチ読になっており、ピチモへの憧れがあったためとされます。

そして、同年5月、ちょうど新たに中1となったところで、ピチモ合格発表。ここから、ピチレモン専属モデルとしてのキャリアがスタートするわけです。

翌2011年、ののちゃんは、この年の2月にスタートした、所属事務所LDH主催のオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 3」に参加。長期にわたるさまざまな選考過程を経て、見事、中2の夏(7月)に「bunny」としてユニット結成、デビューが決まります。

さらに、2012年は中3の秋。今度は、E-girlsの3枚目のシングル「Follow Me」に選抜され、いよいよ本格的なデビューとなり、現在に至るわけです。


■ピチモが先
以上、見てきたように、「ピチモが先」なのは、一目瞭然、間違いのないところです。つまり、ののちゃんがピチモオーディションに応募した時点では、何百人もいる東京校の、単なる一生徒にすぎず、それこそ非オーデはおろか、通常オーデにおいても、事務所のバックアップなど到底期待できない状態だったのです。

実際、ピチレモン2012年3月号には、オーデ体験談として「応募するときは、事務所に『受けたいです!』ってお願いしたよ」とある通り、完全なののちゃんの意思による応募であることが分かります。


■まとめ
ということでまとめると、ののちゃんは「E-girlsだからピチモになった」のではなく、もちろん、事務所の力添えでピチモになったのでもなく、まさに自分の力だけで、1からピチモオーディションに挑戦し、勝ち残ったわけです。そしてさらに、ピチモと並行して、ダンスのレッスンを頑張り、bunnyへ、E-girlsへと、これまた努力によって、歩みを進めているのです。

学校とピチモの両立だけでも大変なことなのに、日々、ダンスのレッスンにも励むののちゃん。そんな、なにごとにも一生懸命取り組む、ピチモ一の努力家ののちゃんを、これからも応援し続けていきたいと思います。


ののちゃんプロフィール更新
ピチレモン百科事典「ピチペディア」の、ののちゃんのプロフィールページを、エピソードを中心に大幅更新しました。特に、6行目〜30行目あたりまでのデビューに至る歴史については、ここまで今日の日記で書いた情報よりも、さらに詳しく全面的に改訂してあります。ぜひ、読んでみてください。
山口乃々華プロフィール