三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ニコプチ卒業生の進路予想(その2)

GYOPI2013-04-27

■はじめに
先月の三月の転校生では、「ニコプチ卒業生の進路予想2013」ということで、今年ニコプチを卒業する専属モデル6人の中から、誰がニコラへ、誰がピチレへと移籍するか、過去の様々なデータを基に、いろいろ予想をやってみたわけです。

で、今日の日記は、その続編となります。なので、まだ第1弾を読んでないという人は、ぜひそっちを読んでから、以下を読み進めてもらうといいと思います。
ニコプチ卒業生の進路予想(第1弾)




■ニコラ移籍者が確定で
今週22日に発売されたニコプチ最新号となる6月号の卒業特集において、さっそく、ニコラへの移籍者が発表されました。去年の澤田汐音ちゃん同様、卒業号において、直接に次の雑誌が発表されるケースが定着しつつあるようです。

しかしもちろん、誌上で発表があるのは、ニコラへの移籍決定者のみ。実際、ニコラが採用するニコプチ卒業者は、ここ7年連続で、毎年1人と決まっていますので、ただ1人だけが、卒業と同時に次の雑誌が示されるということになります。




■スターダストから2年連続!
そんな「プチモ卒業生の勝ち組」とされるニコラ移籍を、見事勝ち取ったのは永野芽郁ちゃんでした。阿部紗英ちゃんと並ぶ、ニコプチの誇る中1ツートップの1人ということで、まあ順当といえば、順当。前回の管理人の予想でも、「ニコラは紗英ちゃんか芽郁ちゃん」と結論を出した通りです。

とはいえ、ちょっと意外だったのが、その所属事務所。これまた前回、予想する上で最大のポイントとして上げた「エイベックス→スターダスト交互採用の法則」に従うと、初代卒業生の伊藤夏帆ちゃん(スタダ)→2期中島愛蘭ちゃん(エイベ)→3期奏音ちゃん(スタダ)→4期飯豊まりえちゃん(エイベ)→5期澤田汐音ちゃん(スタダ)と、キッカリ1年ごとに順番を守っていたところ、今年は、スターダストの芽郁ちゃん。

ということで、これまで5年続いてきた交互法則を崩し、なんと去年に引き続き、2年連続でスターダストが「ニコラ枠」を勝ち取ったことになります。もちろん、今年の卒業生の中に、エイベックス所属の有力モデルさんがいなかったことも、1つの大きい要因といえます。




■ではピチレは?
そこで、ピチレです。それでは今年、ピチレにやってくるのは、誰になるでしょうか? これまた前回の結論で書いた、「ピチレは、ニコラの選ばなかった"余り物"の中から最良を選ぶ」の言葉どおり、残り5人から決まることになるはずです。

まずは整理する意味で、改めて今年のニコプチ卒業生の一覧表を掲載し、その上で、これまでの状況や、新たに見えてきた法則を踏まえ、詳しく予想をしてみます。




■6期卒業生(2013年卒)

                                                                                                                                • -
モデル名          表紙経験  所属事務所   特記事項
                                                                                                                                • -
阿部紗英 (プロフィール)   ◎   ?????? 永野芽郁 (プロフィール)   ◎   スターダスト  売約済 金泉杏美 (プロフィール)   ◎   LDH  田代ひかり(プロフィール)   ×   スターダスト 戸川栞那 (プロフィール)   ×   エイベックス 横山未空 (プロフィール)   ×   スターダスト 南乃彩希 (プロフィール)   ×   フォスター
                                                                                                                                • -




■表紙経験のない子は採用実績ゼロ
ピチレが直接に選らんだニコプチ卒業生は、今のところ2世代。2011年の4期と、2012年の5期となります。ちなみに、前者が関紫優ちゃんの1人採用。後者が田尻あやめちゃん&五十嵐ありさちゃんの2人採用です。

その他、いったんラブベリーが採用したものの、同誌休刊によりピチレが引き取ったラブベ経由組が2名。3期の井之上史織ちゃんと4期の森高愛ちゃんとなります。

で、こうしてピチモへ直接に来た3人に共通するのが、表紙経験。紫優ちゃんも、ありさちゃんも複数回の表紙を経験し、あやめちゃんにいたっては同期トップの位置づけでした。間接組も、愛ちゃんはエース級。史織ちゃんのみ表紙経験ナシですが、そこは前田希美ちゃん&伊藤梨沙子ちゃんと、ピチモ卒業生に続く「おはガール」として抜群の知名度がありました。

ということで、ニコラ確定の芽郁ちゃんを除くと、もはや阿部紗英ちゃんと金泉杏美ちゃんの2人にしぼられるわけです。




■メゾのイメモ
これまで、ピチレのメゾ担当といえば、未来穂香ちゃんとあやめちゃんですが、穂香ちゃんのピチモ卒業により、4月号からは新たに荒川ちかちゃんが加入。この様子は4月号別冊付録「メゾピアノ新聞」にある通りです。

で、メゾピアノジュニアのオフィシャルブログ(⇒参考:「mezzo piano Junior Official Blog」)。左に4人にイメージモデルの名前があるんですが、あやめちゃん&ちかちゃんの下に、紗英ちゃん&杏美ちゃんの名前があります。ということで、「メゾのピチレ枠」として、ますます紗英ちゃん&杏美ちゃんのピチレ移籍の確率が高くなりました。




■結論
強力な「メゾつながり」の上、「ラッキー♪ニコラが選ばなかったエースが残ってた!」といった去年のあやめちゃん方式の踏襲として、紗英ちゃん&杏美ちゃんの線が、かなり強まったといえます。

一方で、事務所的には、現在のピチモに関根莉子ちゃんの1枠しか擁しないスターダストが、ここで非オーデを入れてくることも十分に考えられるし、同様に、山口乃々華ちゃんの後輩として、LDHが2人目をピチレに入れてくることもしかりです。

ということで、こうして2人にしぼられたわけで、あとは、ピチレがどっちを選ぶか。紗英ちゃんか、杏美ちゃんか、もしくは、去年同様2人採用となるかの3パターンとなります。で、三月の転校生の結論としては、どっちも資格十分なこともあり「2人まとめてピチレが引き受ける」と予想してみますが、さてどうでしょう。