三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチレとタンバリン

モデル事務所タンバリンアーティスツは、主にピチレモンの専属モデルのマネジメントを目的として、2002年の12月に設立されました。これにより、2003年以後に行われるピチモオーディション合格者のうち、応募時に芸能事務所に所属していない人は、タンバリンに所属することが義務付けられるようになったわけです。

【2010年まで】 事務所に所属していない人は、合格後、ピチレモン編集部との業務提携
        事務所であるタンバリンアーティスツに所属となります

  ↓

【2011年から】 事務所に所属していない人は、合格後、ピチレモン編集部と相談の上、
        編集部指定のモデル・芸能事務所に所属となります

そして、2011年。長らく続いてきた、この「タンバリン強制所属ルール」が、上記の通り変更になります。これにより、一般応募からの合格者については、合格後、編集部の紹介する複数の芸能事務所と面接の上、自分に合ったところに、所属できるようになりました。

以上、簡単にピチレとタンバリンとの関係について、振り返ってみたわけですが、では、このルール変更から2年たったっ現在。ピチレにおけるタンバリンの位置づけはどう変化したでしょうか。具体的には、ピチモ内における、タンバリンの勢力はどれだけ衰退したのでしょうか。今日は、ピチレ編集部の「タンバリン離れ」について、みていきます。