三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

3段階審査になったことの短所

以上、ここまでみると、今年から導入される3段階審査制は、どうも良いことばかりのように見えます。ですが、当然にこの新制度にも悪い点があるわけです。それが、交通費問題による受け控えです。

これまで、ピチモオーディションは、東京で行われる最終審査(2次審査)について、その会場までの交通費は全額編集部が負担していました。ですが今年から、2次審査の交通費が全額自己負担と代わり、最終審査となる3次審査だけ、編集部が交通費を負担することになります。

するとどうなるか。確実に「ピチモになるのにお金がかかる」ということになります。もっとも安いのが東京近郊の人で、だいたい数百円から1000円ちょっとまで。

逆に、最も高いのが北海道や九州などなど遠方在住者で、新幹線を使うと実に10000円以上もかかってしまうことになります。これでは、単純にお金の問題から、オーデを受けたくても受けられない、受けたかったけど泣く泣くあきらめるという人が確実に出てきてしまいます。