薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

「簡単」になった

そうです、面接に関する説明文の頭に、「簡単な」が付記されたのです。こんなところにも、こっそりと「2次面接が変わった」といえるサインが出ているのです。

でも、どうして、去年から、突然に集団面接を個人面接に変えたのでしょうか。どうして、変える必要があったのでしょうか。そもそも、モデルのオーディションというのは、ドラマで見たり、実際のミスユニバースなどミスコンを見たりしても分かるとおり、イメージとして「審査員の前に、ずらっと候補者が一列にならんで、みんなの前で質問に答えたり、自己アピールをする」ものです。

第1回から、ずっと集団での面接審査が行われていたピチモオーディション。それが、突然、第17回から、候補者が1人ずつ、個別に審査員の面接を受けるようになりました。ちょっと、なにか「ウラ」がありそうです。