薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

まとめ

ピチ読であり、日記でも毎年「ピチモオーディション対策」をやっている、ピチレファンの筆者ですが、ここはハッキリ書きます。現時点では、ピチモより、ニコモになるほうが、絶対にいいです。

もちろん、多くの読者もそれを知っているからこそ、オーディションの応募者数もニコラの方がずっと多く、これに比例するように、読者数、本誌の売り上げもニコラの方が、かなり勝っています。

読者は、お金を出して雑誌を買うわけで、であるからには、それがお金を出すに足りるものか、ちゃんと見ています。そして正直です。「いいもの」が売れ、「悪いもの」は売れなくなる―――当然です。

ピチモオーディションも、そろそろ「合格者タンバリン強制一括所属」の悪しき制度を改める時期に来ているのではないでしょうか。