薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

タンバリン所属後のピチレ以外のお仕事

前回書いた「ピチモの仕事研究」と重なりますが、大切なことなのでもう一度繰り返します。通常、ピチモオーディションを受けるのは、ピチモになりたいからにほかなりません。「人気モデル○○ちゃんのようになりたい」「同年代の女の子から憧れられるモデルになりたい」「メークしてキレイな服を着てファッション誌に出たい」―――。

オーディションを受ける私たちは、モデルになりたいんです。けっして、大人の男性向けの雑誌で「水着を着てグラビア」をやったり、大人の男のオタク向けに「イベントで歌やダンス」することが、目標なんかじゃないんです。

しかし、タンバリンの取ってくるお仕事には、「胸を強調した水着」や、「オタク向けのイベント」などなどが、少なからずあるのも事実です。