三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

非オーデの特徴

では、どんなモデル事務所が、このピチモの「非オーディション制度」を利用しているのでしょうか。無名の事務所が、イキナリ「うちのタレントを面接してください」と申し出て、すぐに受け入れてもらえるのでしょうか?

この点、やぱり「面接のみでピチモとしての合否が決まる」ということから、ピチレモン編集部と、応募する事務所との間に、一種の「信頼関係」が必要なのは当然といえます。

となると、どうしても「これまでピチモ実績ある事務所」、もしくは「有名大手事務所」が有利であるということは、言うまでもありません。

すると、ここで、どうしても「なれあい」が生まれることにもなります。事務所と編集部との長年の「つきあい」から、特定の芸能事務所による「ピチモ枠の継承(差し替え)」といった問題が出てくることになります。