三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

飽和状態

でも、これはやっぱり当然の感じもします。だって、05年でいうと前期の準グランプリが全員一通り登場しきらないうちに、早くも後期オーディションが行われ、結果まで出ちゃったんですから。具体的には八鍬里美ちゃんの本格登場前に、次のGPの結果が発表。もう、どんどん新メンバーを加入させるため、先が詰まっているようなものです。

で、そんな状態が毎年毎年ですから、めったに登場機会の与えられない準グランプリが続出。ピチモになったは良いものの、なかなか思うように出番が増えない。出番が増えないとファンも増えないし撮影にも慣れない。撮影に慣れないと良い写真が撮れない。で、けっきょく人気も出ない。よって、ますます出番も増えないという悪循環。

対して毎号の出番が確約されるGP。そんなGPみんなが口をそろえて言う「3回目の撮影あたりから、だんだん慣れてきた。撮られるコツが分かってきた」。やっぱり、新人モデルさんにとっては何よりも経験が大切。その経験の機会すら与えられないのでは、成長のしようがありません。そういう意味で、今回の「改正」は、とくに準GP勢にとって、良いことではないかと思います。