三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

アイドル的書評第7回『くますけと一緒に』

ということで久々の書評日記。今回は新井素子の『くますけと一緒に*1』です。以前日記で書いた『スクランブル』『六番目の小夜子』と並んで、最も好きな小説。

はじめは文庫で買ったんですが、そのあまりの良さにすぐに単行本を買いなおしました。ちなみに、単行本には”ステキな挿絵”があるんです。これが文庫には一切ないもので。

で、その挿絵がすっごく可愛らしくって。主人公の成美が、まさに想像してた通りのホント愛らしい、うつくしい少女に描かれてます。そして、その姿が、まさに片岡涼乃ちゃんなんですねぇ。まるで、涼乃ちゃんをモデルに描いたよう。

*1:新潮文庫。ただし画像は初版の単行本。