三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

2009-06-27から1日間の記事一覧

おまけ:大名一覧

☆親藩(オーディション・一般応募) 大山桃子、黒田瑞貴、前田希美、清野菜名、井手上梓、宮坂亜里沙 荻野可鈴、志田友美、中村榛花、山田朱莉、岩田宙、 宮本優花*1、 ☆譜代(オーディション・事務所所属) 松井さやか、小川千菜美、勝呂玲羅、黒田真友香 ☆…

まとめ

ということで、以上、ピチレモンのモデルになるための「3通り」の方法をみてきました。いかがだったでしょうか。もちろん、わたしたち一般読者がピチモになる道は、「(a)一般応募」だけ。つまりは、次の機会は、来年のオーディションとなります。また、…

「非オーデ(外様)」の利点

それでも、「大人」にとっては好都合。まず、編集部にとっては、「あの子が出てるから買おう!」「○○ちゃんがモデルやってるピチレモンってスゴイ!」と売り上げアップにつながる。一方の事務所サイドにしても、うちのタレントもピチモを経験すれば「女子小…

「非オーデ(外様)」の問題点

卒業生加地千尋は、ピチレモン本誌2006年10月号に掲載されたアンケート「ピチモになったきっかけは?」の問いに対し、「事務所に所属していたから」とそっけなく答える。他のピチモは、みんな「ピチモに憧れていたから!」「どうしてもピチモになりた…

非オーディション=「外様」

通常、ピチモになるにはピチモオーディションに合格することが前提。しかし、芸能事務所所属者については、オーディションを経ないでピチモになる「別ルート」(裏ルート)も存在する。具体的には、自己の所属する芸能事務所と、ピチレ編集部との「話し合い…

事務所所属のままオーディション=「譜代」

すでに芸能活動をしており、どこかの事務所に所属しつつ、ピチモオーディションを受け、見事合格。そのまま事務所に所属を続けながら、ピチモとして活動する。ピチモを、お仕事の1つと位置づけ、並行して、他のお仕事も取る場合が多い。現役でいうと、小川…

オーディション→タンバリン=「親藩」

ピチモとなる王道中の王道といえば、もちろんこの「オーディションを受けて合格し、ピチモになる」こと。わたしたち一般の読者が、ピチモに憧れ、思い切ってオーデに応募し、見事難関を勝ち抜き、最終的に合格し、ピチモの座をつかむ。まさに、夢がかなった…

親藩・譜代・外様に例えて

では、さっそく本題である、上で述べてきた「ピチモになる3つのコース」につき、それぞれを江戸時代の大名である「親藩」「譜代」「外様」に当てはめて具体的に説明していきます。

方法は2種類3区分

本誌では、ピチモになる方法は「オーディション」「非オーディション」の2つに分けられていますが、三月の転校生としては、前者「オーディション」について、これをさらに細かく「事務所所属者」と「一般読者」の2つに分類します。理由は、応募するにつき…

「大名」に例えて理解する「ピチモになる方法」

ピチレモン本誌の最後のページ、「ピチモのひとりごと」の左、ファンレターのあて先などが載っているところに、「ピチモになる方法」が簡単に書かれています。1つ目が「オーディション」。2つ目が「事務所の斡旋(非オーディション)」。ということで、ピ…