薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチモの利き手研究2013

GYOPI2013-10-26

■右利き?左利き?
毎年の恒例企画、「ピチモの利き手研究」の最新2013年版です。現時点での現役ピチモ全30人について、その利き手を一覧表にして分類します。

区分は「右利き」「左利き」「両利き」の3分類。中でも、特に希少な左利きと両利きのピチモについては、各自の利き手エピソードを交えつつ、詳しく解説します。また、今年新加入の新ピチモと、去年の判定で「利き手保留」とした2人についても、同様に解説を付けてみました。

■ピチモの利き手一覧


■左利き判定
ピチモの左利きといえば、まずは森高愛ちゃん。たとえば10月号の「裏ピチ」。サマーフェスの楽屋で、無理やり田尻あやめちゃんに、お弁当をお箸で食べさせてあげてるんですが、そのお箸は左手で持っています。その他、11月号の「ピチモ運動会」でのパイ投げはもちろん、五十嵐ありさちゃんのコップに自分のジュースを移し替えるところ、打ち上げでの乾杯のコップの持ち手、いずれも左を使っています。

また、小林由理ちゃんも典型的な左利き。アメブロの本人ブログにて、「ぼくは左利きなんで」(⇒ゆりblog)と宣言済み。2011年10月号「中2ピチモ林間学校」での、料理や花火のところの写真などを見ても、ハッキリわかります。

そして、福原遥ちゃんも、実は完全な左利き。人によっては、はるんちゃんを「両利き」と分類する場合もありますが、それは、「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で演じた、まいん役の影響。この番組では、「まいんは右利き」という設定があり、それに従い、はるんちゃんも、お箸や包丁を右で使っていたわけです。しかし、はるんちゃんのプライベートでは、というか、まいん役以外では、全て左を使っており、「両利き」ではなく、左利きが正しいといえます。

例を上げればキリがないですが、たとえば10月号の「裏ピチ」で、歯みがきする歯ブラシの持ち手や、同号の「絵日記」での、花火の持ち手、すイエんサー「ギョウザの回」での箸の持ち手、「ボールペンの回」でのペンの持ち手&自転車にペンをセットするところなどなど、ことごとく左を使います。

あとは、大原優乃ちゃん。まだピチモ歴が半年ということもあり、実際に本誌では確認できませんでしたが、左利き。Dream5の公式ブログに、「ゆーの左利きだから、おそうめんをとるのが大変だった」(2011年8月10日更新分)とあります。

ということで、明らかな左利きは、以上の4人となります。続いては、場合によって左も右も使い分ける、左右両利きのピチモをみていきます。

■両利き判定
小林玲ちゃんが、その両利き。2010年8月21日更新の本人ブログにて、「鉛筆は左で、あとは両利きです」(⇒レイBlog)と、読者からの質問に答えています。

とはいえ、基本的に「文字は左」というだけで、必ずしも右では字が書けないということではありません。それがよくわかるのが、すイエんサーの7月放送分「たこ焼きの回」。この番組中盤で、すイガールみんなで書道をやるシーンがあります。そのとき、他の共演者3人は、普通に半紙の右に筆と墨が用意されていますが、レイちゃんだけが、左利きだからということでか、紙の左側に用意されていました。スタッフが気を利かせたのか、それともレイちゃんが自分で用意したのかは分かりませんが、とにかく左。

ところが、です。いざ書くところになって、ここでレイちゃんは、なぜかわざわざ右手を伸ばし、紙の上を交差するようにして、左側にある筆を取り、そのまま右手で文字を書き出しました。見ていてなんとなく不自然なシーンでありますが、いずれにせよ右でも文字が書けることがわかるエピソードといえます。

ちなみに、同じくすイエんサー「針の穴の糸通しの回」。この、糸通しという最も慎重さが要求される作業について、レイちゃんは左を使っていたことから、冒頭の「文字=左」と合わせ、「どちらかというと左メーンの両利き」といえます。

そして、もう1人。関根莉子ちゃんも両利き。莉子ちゃんについては、お箸も文字も、左右まったくこだわりません。10月号の「りこにこ連載」で、ペン習字をやっているところのペンは右。8月号の「ヨーカドーイベントレポ」での楽屋でサインを書く手は左。同じく8月号「りこにこ連載」での、自宅たこパで中山咲月ちゃんにお箸で食べさせてあげる箸の持ち手は右。10月号の「裏ピチ」で、サマーフェス楽屋にてお弁当を食べる箸は左といった具合です。

■右利き判定
最後は、当然にピチモでも多数を占める右利き。以上の5人以外、「保留組」を除く残り全員が右利きとなります。そこで、人数も多くなり、また去年の繰り返しにもなっちゃいますので、ここは前回の利き手企画「ピチモの利き手2012」をやって以後に、新しくピチモに加入した今年のオーデ組(4人)&美青ちゃん&サラちゃんの6人と、前回企画で「利き手調査中」とされた紗彩ちゃん&花音ちゃんの2人について、解説します。

まず、吉村花音ちゃんは、右利きと判明。今年8月25日更新分の公式ブログにて、自分でネイルを塗った話題につき「利き手じゃない左手で塗るのは、とっても大変でした」とありました。

山崎紗彩ちゃんも右。本誌10月号「裏ピチ」のサマーフェス楽屋。ここで、色紙にサインするペンの持ち手が右となっています。

志田彩良ちゃんも右。11月号「ピチモ運動会」の最後のシーン、パイ投げを、右でやっています。さすがに、先輩の顔にパイを投げるときは利き手を使うはずで、右判定としました。

優希美青ちゃんも右。本誌で担当する「パナップ連載」の関係上、裏ピチでは、実際にアイスを食べる写真が多数掲載。そのいずれもが、右でスプーンを持っています。また、10月号「裏ピチ」でも、紗彩ちゃん同様、色紙に書くペンが右。

■2013年オーデ出身新ピチモの利き手
最後は、今年のピチモオーディション出身の4人。ピチモ歴が短いだけあって、なかなかハッキリした証拠写真が得られませんが、とりあえず、鶴嶋乃愛ちゃんから。

乃愛ちゃんは右。10月号「裏ピチ」、上の美青ちゃんといっしょのピチ撮で、パナップを食べるところのスプーンが右。また、9月8日の「HAPPYブログ」の写真は、お団子(きびだんご)を持つ手、アイスを持つ手、いずれもが右となっています。

日達舞ちゃんも、おそらく右。本誌8月号の「ヘアアレページ」。セルフで前髪カットするところで、ハサミを右手で持ってカットしています。

で、あとの2人は保留。平塚日菜ちゃんは、きのう(25日分)の「HAPPYブログ」をはじめ、ブログや裏ピチにおけるピースや敬礼ポーズを、ほぼ左でやっている点、もしかしたら左利きかもしれません。三田美吹ちゃんは、現在調査中です。

■まとめ
以上、現役ピチモ30人について、その利き手分類をやってきました。最終的に、右が22人、左が4人、両利きが2人、保留が2人ということになりました。

意外にも、りこはる、あいちゃん&レイちゃんといった、メーンどころ、エース級の人気ピチモに、左利き、もしくは両利きが多いことが見えてきました。案外、左利きは、右利きよりも、大物になる確率が高いのかもしれません。

ということで、とくに保留の2人について、利き手の情報などありましたら、ぜひ管理人まで送ってください。さっそく、一覧表に追加させてもらいます。