薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

呼び方から見えてくる人間関係

最後は、ちょっと視点を変えて、お互いの呼び方からみえてくる人間関係について。最近の放送でいうと、つい先々週に放送があった「ショートケーキを倒さないで食べる」の回。この担当すイガールは、愛美ちゃんをセンターに、りったんこと関根莉子ちゃん&はるんこと福原遥ちゃんの3人でした。

冒頭、編集部の会議室にて、突然ケーキが出てきて、これは誰の誕生日かにつき、愛美ちゃんが「莉子ちゃんだ」と発言。高2の愛美ちゃんと、中3の莉子ちゃんとは、それほど接点がないわけで、この「下の名前+ちゃん」という、ちょっと他人行儀でもある一般的な呼称になったわけです。

これが、より近しくなると、ニックネームで呼び合うことになります。DVDの特典映像で、ちーこと藤井千帆ちゃんは、星野悠月ちゃんを「ホッシ―」「ホッシ―」呼んでいましたし、すイガールのエースである、まえのんは、莉子ちゃんのことを、記念すべき莉子ちゃん初登場の「プリンを容器から出す方法」の回(2012年度放送)から、さっそくニックネームで「りったん」と呼んでいました。

で、これがさらに仲良くなると、「下の名前の呼び捨て」となるわけで。ただし、ここまではなかなか番組中で出ることは少ない気がしますが、すイガールの中で最も仲が良いとされる、あかゆうコンビなんかは、「フライングディスク」の回をみても、フツーに「あかり」「ゆうみ」と、呼び合っていることがわかります。

とにかく、こんな感じで、だれがだれをどんな風に呼ぶかに注目してみても、それぞれの人間関係がちょっと見えてくると思います。




■まとめ
以上、いろいろ上下関係についてみてきました。番組を見る前に、あらかじめ公式サイトなどで、その日の登場すイガールを調べ、上の一覧表から、各自の学年・年次を確認し、その関係性を頭に入れておいて、その上で、番組本編を見ると、よりいっそう楽しめるのではないかと思います。

なお、ピチレモンWikiにある、「すイエんサーガールズ名簿」を更新しました。今回の更新では、現役すイガールを「2013年度すイガール」として、また、すイエんサーに出なくなったすイガールを「過去のすイガール」として、それぞれ別の表に区別したことがポイントです。これにより、最新のすイガールが一目で確認でき、より見やすくなったと思います。ぜひ、ご利用ください。
すイガール名簿