薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチレモン9月号まとめデータ

GYOPI2013-08-04

■もくじ別の登場モデル一覧
ピチレモン2013年9月号について、「もくじ別登場モデル一覧」の完全版が完成しました。とくに今月は、ピチレ本誌の目次が、なぜかページ順になっていて、いつもの「ファッション」「ビューティ」「バラエティ」といった区別がなくなっています。

そこで、うちの登場リストでは、いつもどおり「ファッションページ」「ビューティページ」「バラエティページ」「連載」「付録」「その他」の6区分に直して、作ってあります。登場ピチモの確認、本誌内容の確認などなど、ぜひご利用ください。
9月号もくじ&登場モデル一覧


■2013年9月号登場ランキング

 1位 福原遥     16
 2位 関根莉子    11
 3位 森高愛     9
 4位 長崎すみれ   6
 5位 関紫優     6
 6位 上白石萌歌   6
 7位 三田美吹    6
 8位 日達舞     6
 9位 小川涼     5
10位 平塚日菜    5
11位 鶴嶋乃愛    5
12位 田尻あやめ   5
13位 中山咲月    4
14位 小林玲     3
15位 石田美月    3
16位 五十嵐ありさ  3
17位 優希美青    3
18位 山崎紗彩    2
19位 山口乃々華   2
20位 志田彩良    2
21位 大原優乃    1


■はるん圧倒的1位!
今月号を、パラパラ見てるだけで分かると思いますが、もう圧倒的に福原遥ちゃんの登場が多いです。表紙にも出て、登場数もトップ。さらにはその内容も、「クッキング連載」に、「ドーリーリボン」はじめ、「商品開発部」「マイメロ占い」などなど、ソロでの登場も多数。
おまけに、「人気ピチモ15名BOOK」では、関根莉子ちゃんとともに、はるんちゃんは最大のスペースが与えられています。

さらには、現在、絶賛投票受付中の「ピチモ総選挙2013」の途中経過でも、はるんちゃんが1位を独走中(⇒参考:ピチモ総選挙2013)。「火曜曲」や「すイエんサー」といったテレビへの登場も多く、まさに、いま最も人気があるピチモは、はるんちゃんといえそうです。


■はるん登場数の推移(初登場から現在まで)
では、その「最も人気があるピチモ」を裏付けるデータを提示します。以下のグラフは、はるんちゃんの初登場以来、全15か月分の登場数の移り変わりを表したものです。


■登場数データ解説
一番左が初登場時。当然、オーディション合格発表の記事だけの登場ですので、「登場数1」となります。以後、順調に登場を増やし、半年後には、はやくも「10」を達成。

その後も、登場数トップクラスの基準となる「10」を、1ヶ月おきに記録し、11ヶ月目となる今年5月号からは、基本的に「10」超。多い時で「15」「16」といった記録を出しています。

この数字を、ピチモ全体でみると、13ヶ月目となる今年7月号で、初の登場数総合1位を獲得。続く8月号で、総合2位。そして最新の今月号で、再びダントツの1位を記録したというわけです。

とにかく、ここ3カ月の、はるんちゃんの登場数は、全ピチモの中で「1位⇒2位⇒1位」と推移。グラフの通り、右肩上がり。まさに、いま最も活躍しているピチモであることが、データの面からも証明されました。


■りこはる体制へ
ということで、唯一のソロ表紙経験者にして本誌への連載を持つ莉子ちゃんと、そして、いま最も勢いのある、はるんちゃん。

今後のピチレは、今月号「人気ピチモBOOK」でも、まるまる1ページのスペースが与えられた「りこはる中3コンビ」が、中心となって引っ張っていくことになりそうです。