三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

すイエんサー豆知識

GYOPI2013-06-26

■すイエんサーを10倍楽しく見る方法
ピチレモン専属モデルが、すイエんサーガールズとしてレギュラー出演中の人気番組『すイエんサー』(NHK Eテレ)。本日の放送で、3週にわたる大作「vs北海道大学シリーズ」が終了し、一段落。次週からは、再放送というか、これまでの総集編が続くようです。

そこで今日は、主に「すイエんサー」をいつも見ている人に向けて、今後、より深く番組を楽しむ材料としてもらうため、Q&A方式にて「台本の有無」や「AKB降板の理由」などなど、わたしたち視聴者が気になる5つの疑問を取り上げて解説してみます。


■Q1:ホントに台本は無いの?
番組のキャッチコピーとして、「打ち合わせナシ、台本ナシの完全ガチンコロケ」とある通り、すイガールたちには一切台本が渡されません。毎回、自分たちの力だけで、課題に挑戦することになります。

ちなみに志田友美ちゃんは、初出演した際、台本が渡されなかったことにビックリ。「もしかして、コピーするお金が無いの?」と心配になったそうです。


■Q2:ロケ内容は事前に知らされないの?
台本ナシに関連する疑問。もちろん、台本が渡されないということは、前もってその日のロケ内容も知らされないということです。事前にスケジュールが来て、指示された集合場所につき、ロケがスタートして初めて、今日やることがわかることになります。

エピソードとしては、すイガールにとって、現場に行って初めて、今日の内容が「料理・食べ物関係のロケ」であることがわかると、ちょっと慌てるとのこと。料理の場合、何度も作って何度も失敗して、とにかく食べるわけで、たまたま朝食をガッツり食べてきた日などは、なかなかキツかったりするようです。

また、スポーツ関係のロケの場合、こちらはイキナリ「ジャージに着替えて!」となるケースが多く、となると、せっかくの私服が、一瞬しか映らなくて、がっかりすることもあるそうです。


■Q3:共演する出演メンバーも知らされない?
そんなわけで、当然にその日のロケで一緒になるメンバーも、だれがいるか知らされないことになります。まさに、現場に集合して、はじめて、「あー○○ちゃん!」と分かるわけです。

でも、実はこの、だれと一緒になるかは、案外重要なことだったりします。なにしろ、番組構成上、自分たちの力だけで問題を解決するまで、ロケは終わりません。となると、頭の回転の速い、優秀なメンバーが一人でもいると、スムーズにロケが進み、楽なわけです。

実際、去年の夏に放送された1時間スペシャルでは、藤井千帆ちゃんが「みみ(黒田瑞貴)や、リサ(谷内里早)がいると、ロケが速く終わる!」と語っているし、2010年度放送の「エレベータの回」の回顧で、そのみみちゃんは、すイエんサー史上最長となる、夜までかかってしまった長時間ロケにつき、「リサがいればもっと早く終わったのに」と語っています。


■Q4:衣装は自前なの?
すイエんサーの衣装は、なにしろすイガールは全員ファッションモデルということもあり、完全自前です。たとえば、2010年度放送分「道でお見合いしちゃう」の回では、すイガールたちのスタジオ入りの様子を隠し撮りして、それを放送するわけですが、各自のコートの下は、本番で着ている服になっています。

また、千帆ちゃんは、2010年度放送分「玉入れ」の回につき、「せっかくおしゃれな私服を選んでいったのに、番組開始3秒でジャージになった」と嘆いています。

さらに、これは最近の放送になりますが、小林玲ちゃん出演の「ビックリするとき『キャー』と言う理由」の回につき、そこで着ているトップスは、ピチレモン本誌連載の玲ちゃん編「ぷらべ実況なう」と同じということからも、自前の私服であることが分かると思います。


■Q5:なんでAKBからピチモに交代したの?
2009年度「すイエんサー」のロケ担当は、AKB48から各回3人ずつが選抜されて、課題にチャレンジしていました。しかし、そのAKBは1年で降板。代わって、翌2010年度放送分より、ピチレモン専属モデルたちが、すイエんサーガールズとして、出演するようになりました。

ではなぜ、1年で交代したのでしょうか。これは、やはり「ガチのロケ」であるということが大きかったようです。なにしろ、解決するまでロケは終わらない。朝に集合して、夜までかかる場合も多い。とにかく、拘束時間が長いうえ、終了時間も一向に見えないわけで、スケジュールが厳しいタレントさんにとっては、なかなかやりずらいお仕事といえます。

しかも、2009年から2010年といえば、14thシングル「RIVER」が、初のオリコン週間1位を獲得するなど、まさにAKBの人気に火がついてきたところ。すイエんサーに出演するメンバーも、正規メンバーで占められており、公演や握手会、コンサートにテレビ出演などなどで忙しく、とてもすイエんサーのロケに丸1日を割けない状態になったことが要因とされます。

ちなみに、2009年度の出演回数で見ると、前田敦子さん&指原莉乃さんがそれぞれ3回、渡辺麻友さん&小野恵令奈さんがそれぞれ4回といったように、エース級が普通に多数回出演していました。

とにかく、そんなわけで2010年度より、新たにピチモがすイガールに就任。無事、今年度の番組改編も乗り切り、なんとなんと現在4年目に突入したことになります。