薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

7月号恒例「水着ロケ」研究

GYOPI2013-06-07

■ピチレ3大ロケ企画
ピチレモンの3大ロケといえば、「水着ロケ」「中2ピチモ林間学校」「ピチモ運動会」。それぞれ、7月号、9月号、11月号に掲載される人気企画です。

そんな中でも、水着ロケだけは別格。宿泊を伴う点、林間学校と一緒ではありますが、基本、飛行機での移動となるため、かかる費用は断然多くなります。もちろん、全体としてのページ数も最も多くなり、とにかく年間通じて、ピチレ最大の企画ということになります。


■水着ロケに呼ばれるということ
そんな水着ロケに呼ばれるのは、エース級の人気ピチモだけ。毎年、5人〜6人の選抜メンバーに、だれが選ばれるのか、だれがロケに参加したのか、ピチ読の間で注目されるわけです。

そして今年。ロケ地こそ、沖縄ではなく、白浜ではありましたが、1泊2日の日程で、しっかりと海でロケ敢行。以下、さっそく、これまでのロメケンバーと、ロケ地の推移を一覧表でみていきましょう。


ピチレモン水着ロケの歴史


■2013のメンバーは?
今年のメンバーは、山口乃々華ちゃん、森高愛ちゃん、長崎すみれちゃんの高1組に、関根莉子ちゃん、田尻あやめちゃんの中3組、さらには、唯一中1から石田美月ちゃんを加え、合計6名となりました。

このうち、ののちゃん&莉子ちゃんは、2年連続で参加。その他の4人は、いずれも今年が水着ロケ初参加となります。


■みっきーに注目
なにより今回のメンバーの中で注目すべきは、美月ちゃんが入ったこと。高1と中3の先輩たちの中にあって、ただ一人の中1。しかも、中2を飛び越えて最年少として、はるばる北海道からの参加です。

美月ちゃんについては、三月の転校生でもかねがね指摘してきましたが、明らかに編集部から、将来のエース候補として期待されていることがわかると思います。

なお、中1での水着ロケ参加は、歴代の水着ロケを通じて、初という快挙。もちろん、最年少記録ということになります。


■今年の傾向
高1の表紙常連メンバー「SNRS」から外れたのは、関紫優ちゃんと小林玲ちゃん。また、中3の常連から外れたのは、中山咲月ちゃんといったところ。では、この3人に共通する点は、なんでしょうか? 水着ロケから外れた理由は?

もちろん、共通点は「クール系」。いずれも、ピチレでの担当はクールキャラです。まさに今年、一様に「クール系」が外され、反面、揃って「ガーリー系」「妹系」といった、可愛い系の子たちが選抜されていることがわかります。ズバリ今年の水着のキーワードは、「アイドル系」といえそうです。


■まとめ
やっぱり、うれしかったのは、美月ちゃんが入ったことにつきます。毎年、安定した表紙常連メンバーばかりで回していては、変化がなくてつまらないし、こうやって、期待の星&将来のエース候補が入ってくることで、新鮮味が感じられます。

なにより、美月ちゃんにとっても、エース級の先輩にまじっての撮影で、いろいろ勉強になることもあっただろうし、今後の成長に生きてくるはず。

ということで、こうなってくると、現在8人の表紙経験ピチモがいますが、次なる初表紙候補としては、一気に美月ちゃんが本命になってきた感じです。