三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

新ピチモ第1印象人気投票2013

GYOPI2013-06-02

■21期新ピチモ発表!
6月1日発売『ピチレモン』7月号誌上にて、2013年実施の第21回ピチモオーディション合格者が発表されました。

今年の合格者は、以下の4名。小6が1人で、あとの3人は中1となります。もちろん、今年から応募ルールが変更され「芸能事務所に所属していない人限定」となったため、全員が読者一般応募からの合格となりました。

鶴嶋乃愛(小6・高知・オスカー所属)  ⇒自己紹介動画
日達舞 (中1・茨城・オスカー所属)  ⇒自己紹介動画
平塚日菜(中1・静岡・ヴィジョン所属) ⇒自己紹介動画
三田美吹(中1・千葉・スターダスト所属)⇒自己紹介動画



■第1印象人気投票
そこで、オーデによる新ピチモ加入があった場合の恒例行事、三月の転校生実施「新ピチモ第1印象投票」の受付スタートです。本誌の合格発表ページの写真だけ、もしくは、ピチレモンネットのちょっとした自己紹介動画だけという、ホンノわずかな情報を元に、とにかく第1印象で、パッと「この子が好き!」「この子、カワイイ!」「将来エースになりそう」と思った1人を選んで投票してみてください。

多くの投票が集まることで、だいたいの今年のオーデの傾向というか、いったいどの子が人気なのか、今のピチ読にはどんな子が好まれるのかなどなど、いろいろと見えてくるものもあると思います。以下のリンクから、ぜひぜひお気軽に投票、お待ちしてます。なお、投票期間は、今月いっぱい30日までとなります。
新ピチモ第1印象人気投票





■管理人の第1印象
最後は、管理人の第1印象です。まずは、ピチレネットの動画ではなく、本誌掲載の合格発表写真のみを見て受けた印象を、それぞれについて述べていきたいと思います。

鶴嶋乃愛ちゃん
ポイントは、なんといっても最年少。ツインテールの応募写真を見ると、まさに撮影時小5ということで、他の3人と比べても明らかに幼い感じで、可愛らしく写っています。反面、バッチリメークした上でプロが撮った合格発表写真は、印象一変。志田友美ちゃんっぽい感じで、ホント別人のように洗練された可愛さになっています。ということで、これからしばらくは最年少&唯一の小学生ピチモとして活躍するわけで、去年の石田美月ちゃん的な位置付けといえそうです。
日達舞ちゃん
黒中心の応募写真では、小林玲ちゃん風のクール系に見えますが、合格写真では、上記乃愛ちゃん同様、印象一変。「笑顔ピカイチ」とあるように、すごく明るく、パッと華やかな笑顔が印象的。タレントさんオーラというかアイドル性、モデル性は、4人の中でもトップではないでしょうか。ルックスも、整った顔立ちでクセがなく、正統派。最も「ピチモっぽい子」「ピチモオーデ出身っぽい子」だと思います。
平塚日菜ちゃん
パッと見、目が佐藤葵ちゃんに似てる。応募写真からも、目がすごく大きいことがわかります。りこはる評では「クール担当」とありますが、もちろん現中1にクール担当はいないので、まさに適役。今後、本誌での活躍の場も多くなりそうです。
三田美吹ちゃん
オトナっぽさ担当。去年のオーデでいうと、山崎紗彩ちゃん的な、オトナっぽい&クッキリ系の顔立ち。笑うとできる左だけのえくぼがチャームポイントでしょうか。



■だれに投票?
ということで、結論。管理人としては、とりあえずこれからの成長期待込みで、”かわいすぎる最年少”こと乃愛ちゃんに投票してみたいと思います。最終的に、どんな結果になるか、だれがトップになるか、楽しみです。

なお、今回のオーディション結果に関する詳しい分析は、「オーディション予備校2013」の最終講として、近いうちに、この三月の転校生にアップします。





■過去の第1印象投票から
ちなみに、毎年恒例のこの投票。「たかが第1印象」とバカにしたものではなく、案外、あるていど正確にその後の人気を予想することもできたりします。

実際、2012年は、福原遥ちゃんが圧勝。同様に、2011年は関根莉子ちゃんが圧勝と、すでに現在の中3のトップエースコンビ「りこはる」を予言しています。さらには、2010年の投票では、これまた藤井千帆ちゃんが大楽勝しており、現在3年連続で、第1印象投票のトップとなった子が、そのまま同期中で最初に表紙になっていたりもするのです。

ということで、この時期、改めて過去それぞれのオーデ組の第1印象投票結果と、その後の実人気の上がり方との比較を読み返してみも面白いかもしれません。
2012年オーデ対象投票結果
2011年オーデ対象投票結果
2010年オーデ対象投票結果