薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

学年別に見て

最も睡眠をたっぷり取っているのは、最年少にして唯一の中1ピチモ石田美月ちゃん。日々、ほぼ10時間近く眠っています。もちろん、美月ちゃんといえば、ついこの間まで小学生だったわけで、納得の結果といえます。「寝る子は育つ」ということで、すでに身長163と、ピチモ全体でも大きいほう。このまま、健やかに成長していって欲しいです。

つづいて中2組。こちらは、全員23時には就寝します。かつ、起きる時間もほとんど差はなく、6時〜7時に起床。それぞれが7〜8時間眠っていることになります。

一方、これが中3になると、だんだん就寝時間が遅くなります。日付が変わる24時就寝もチラホラ。そんな中、目に付くのが福原遥ちゃんの睡眠時間。24時就寝で、5時半起床。つまり、日々5時間30分の睡眠時間ということになります。

もちろん、この「睡眠5時間台」というのは、全ピチモで最短。高1組の先輩含め、誰よりも短いということになります。でも、そんな、はるんちゃんといえば、ピチレ以外でのお仕事も多く、かつ今年は受験生。体のためにも、そして美容のためにも、もうちょっとゆっくり休んでほしいところではあります。

最後の高1姉ピチ組は、SNRS+森高愛ちゃんの5人。こちらも各自それぞれ23時〜24時に寝て、朝は6時前後に起きています。特に、高校の場合、私立に通うケースも多く、通学時間が長くなる関係で、起きる時間も早くなる傾向にあるようです。