薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

2012年はソロ表紙ゼロ

上の表からも分かるとおり、2005年以降、毎年最低1回は、ソロ表紙がありました。このことは、それだけ各世代に絶対的なエースがいたということを意味します。

しかし、2012年。なんと、7年連続でソロ表紙が続いてきた記録が、ついに途絶えてしまったのです。理由は、やっぱり「まなゆう」の次の世代に大エースが存在しないこと。

もちろん、山口乃々華ちゃんを中心とした「SNRS」や、関根莉子ちゃん&福原遥ちゃんの「りこはる」などなど、様々な組み合わせがありますが、特に高1世代においては、トップの表紙回数が、ののちゃんの6回ということで、まだまだソロ表紙の最低ラインである10回には遠く及びません。