三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

なぜ小5合格&高1合格がいないのか?

まずは小5合格(応募時小4)ですが、これは実際、過去にいないことはありません。最も新しいところで第7回の井上美帆ちゃん、そして第5回の佐藤栞里ちゃん、さらにさかのぼって第3回には広重美穂ちゃんと、3人の合格実績があります。ただし、最近の傾向として、直近10回のオーデのうちで、ただの1人も受かっていないという事実は重いです。やはり、小5合格となると、相当の将来性、もしくは抜群の完成度など、なにか飛びぬけて優れたものをもったコでもない限り、ちょっと難しそうです。

一方、高1合格(応募時中3)。こちらは、過去20回すべてのオーデをさかのぼっても、合格実績はゼロです。合格率0%。なにしろ、せっかく高1で受かっても、最近のピチモの卒業は高2が限度ですので、それこそあっという間。ようやくピチ撮に慣れ、読者の間にも定着し、人気が出かかってきたというところで、ちょうど卒業の時期が来てしまうことになります。そんな理由から、どうしても、オーディションで高1のコを採用するケースは、かなり厳しいといえます。