三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチモのスタイルランキング

GYOPI2012-12-13

■最もスタイルがいいピチモは?
現役のピチレモン専属モデルの中で、1番スタイルがいいのは誰でしょうか。そう聞かれて、管理人がパッと思い浮かべるのは、美脚ナンバーワンの山田朱莉ちゃんをはじめ、山崎紗彩ちゃんや吉村花音ちゃんといったあたりです。

では、見た目や感覚ではなく、具体的な数字で「スタイルの良さ」をランキングするにはどうしたらいいでしょうか。そこで今日の三月の転校生では、各ピチモの「脚の長さ=股下」に着目し、これにちょっとした計算を加えることによって、スタイルランキングを算出してしてみます。今回の企画&データ集計は、理海さんに協力してもらいました。




■股下の身長比=体の何パーセントが脚か
上でも書いたように、今回は、スタイルの良さを比較するため、「脚の長さ」を使います。具体的には、「ピチモ名鑑」や「ぷらべ」にて掲載される、「股下」の数字を用います。

ただし、単に股下を比較するだけでは、当然に身長の高いコが有利となってしまいます。身長170のコと、身長150のコとでは、前者のほうが脚が長いに決まっています。

そこでどうするかというと、股下の身長比を出すわけです。股下の数字を、身長で割ることによって、身長ごとに脚の長さの比率がわかるわけです。つまりこれは、「体の何パーセントが脚であるか」のランキングということになります。

なお、データは基本的に、2012年6月号の「ビューティBOOK」のものですが、その後に「ぷらべ」があったピチモは、より最新データをということで、そちらから取ってあります。同様に、紗彩ちゃんについても、11月号の特集から取っています。また、花音ちゃん&石田美月ちゃんの2人については、股下のデータがないため、ランキングから除外してあります。




■ピチモ「股下の身長比ランキング」

        身長   股下  身長比
                                                                          • -
1.あかりん  168cm  89cm  53.0% 2.さあや   160cm  83cm  51.9% 3.ゆぅ    155cm  80cm  51.6% 4.ゆうみん  160cm  82cm  51.3% 5.ミサッキー 158cm  79cm  50.0% 6.さっきー  160cm  79cm  49.4% 6.はるん   158cm  78cm  49.4% 8.しゆう   158.5cm 78cm  49.2% 9.まな    171cm  84cm  49.1% 9.ゆりん   165cm  81cm  49.1% 11.すーちゃん 157cm  77cm  49.0% 11.あい    156cm  75cm  49.0% 13.あやめ   158cm  77cm  48.7% 14.まお    163cm  79cm  48.5% 15.しお    164cm  79cm   48.2% 15.アリサ   168cm  81cm   48.2% 17.ラム    162cm  78cm   48.1% 18.レイ    165cm  79cm   47.9% 18.あーちゃん 163cm  78cm   47.9% 20.ほののん  156cm  74cm   47.4% 21.ちぃ    159cm  75cm   47.2% 22.ことり   147cm  69cm   46.9% 23.モカ    158cm  74cm   46.8% 24.ゆりあ   161cm  75cm   46.6% 24.セーラ   161cm  75cm   46.6% 26.れなっち  164cm  76cm   46.3% 27.あみた   161cm  74cm   46.0% 28.マッキー  155cm  71cm   45.8% 29.りったん  154cm  70cm   45.5% 29.りょう   165cm  75cm   45.5% 31.のの    155cm  70cm   45.2% 32.ひな    154cm  69cm   44.8%
                                                                          • -




■スタイルナンバーワンは?
最もスタイルが良いピチモは、予想通り山田朱莉ちゃんでした。身長168に股下89で、その身長比は53パーセント。実に、体の半分以上が脚ということになります。さすがは「美脚特集」が組まれるだけあって、抜群のスタイル。ルックスも、高校に入ってからすっかり大人っぽくなり、すでに完璧な美人さん。ピチモ卒業後も、モデルとして活躍できそうな候補ナンバーワンといえます。

続く2位は、これまた予想通り山崎紗彩ちゃんで、身長比52パーセント。身長160cmは、ほぼピチモ全体の平均値ながら、脚の長さは83cmで、なんと全体3位という。さすがは小4からモデル志望。これだけで、紗彩ちゃんがいかにスタイルがいいか分かります。




■3位は、ゆぅちゃん
そしてそして、意外にも3位に入ってきたのが野々宮優ちゃん。今回の企画で、1番の発見といえます。優ちゃんは、身長155と小柄なこともあり、正直、これほどまでスタイルが良いというイメージはありませんでした。

でも、数字が示すように、身長150台ながら、股下80台と、体に占める脚の割合は圧倒的。ちなみに、身長155以下のコは5人いるわけですが、優ちゃんの3位以外、君村マキちゃん(28位)、関根莉子ちゃん(29位)、山口乃々華ちゃん(31位)、日向ななみちゃん(32位)と、いずれも下位グループ。ここにハッキリと、小柄ながら優ちゃんの脚の長さがクローズアップされました。




■5位ミサッキー
4位はエースの志田友美ちゃん。友美ちゃんについては、小6のデビュー時から見ていることもあり、小柄なイメージも強いですが、紗彩ちゃんとほぼ変わらない数字ということで、身長比51パーセント。堂々の4位となります。

で、優ちゃんに続き、これまた驚きだったのが、5位の岡美咲ちゃんです。美咲ちゃんもどちらかというと小柄で華奢で、それほどスタイル抜群というイメージはなかったんですが、こうしてみると、身長比50パーセントということで、体の半分が脚。優ちゃんと並ぶ「隠れスタイル抜群」の2人目といえます。




■その他
以下、中山咲月ちゃん、福原遥ちゃんと続き、8位が関紫優ちゃん。失礼ながら、紫優ちゃんといえば、「顔抜群、表情&ポーズ抜群」というイメージであり、スタイルに関しては普通だと思っていましたが、こうして上位に入ってきています。

続く江野沢愛美ちゃんの股下84は全体の2位。愛美ちゃんに関しては、もうちょっと上位かとも思われましたが、9位に落ち着きました。そして、そんな愛美ちゃんと同率9位の小林由理ちゃんまでがベスト10となります。

その他、「実は脚が短い」と主張する小林玲ちゃんですが、18位ということで、ほぼ平均。最小身長147の重本ことりちゃんは、たった2人だけの股下60台ながら、その身長も相まって22位と健闘。また、下位のほうには、身長150台前半の面々がズラッと並びます。




■まとめ
以上、「股下の身長比ランキング」を見てきたわけですが、まずは、目に付いたのが朱莉ちゃんの圧倒的な強さ。上の一覧表を見ると分かるとおり、下は44パーセントから、上は51パーセントまで、全てが1パーセント刻みでギッシリとひしめいています。しかし、朱莉ちゃんのところだけは、2位との差が2パーセントということで、飛びぬけていることがわかります。実際、朱莉ちゃんの股下89というのも圧巻の数字です。

また、なんといっても、優ちゃん3位というのは、今回1番の発見。こういったコをクローズアップできたことは、まさに企画をやった意味があったというものです。

そんな優ちゃんは、2012年10月号から、前髪を作ったことによって、垢抜けた感じで、可愛さも一層アップしました。ということで、これだけルックス&スタイル抜群の優ちゃんを、ファッションページに使わないなんてもったいないです。編集部も、今後はぜひ優ちゃんを、どんどんファッションページへに登場させて欲しいと思います。