三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

オーデ合格者のタンバリン率から

上のグラフは、過去10回分のピチモオーディション合格者のタンバリン所属率です。第12回や第15回の100%を含め、2008年の第16回オーデまでは、基本的に8割近くがタンバリンに所属していること分かります。

ところが、2009年の第17回から変化が起こります。この回は、タンバリン率が50%と半分にまで低下。もちろんオーデ史上、最低の割合です。翌年は、57%とわずかに回復こそしましたが、それでも50%台のまま。そして、最初に書いた重大なルール変更のあった2011年を迎えるわけです。

で、注目の2011年オーデ。事前には、「それでもさすがに最悪50%はタンバリンが採るだろう」といった大方の予想を覆し、フタを開けてみれば、なんとタンバリン所属となったのは野々宮優ちゃん1人だけ。その割合も25%と、歴代最低を更新しました。