三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

後手に回った新世代クローズアップ

となると、ピチレが取るべき手段はただ1つ。新世代、つまりは中3や中2世代から、エースを作ることです。ホントは、もっと早くから、それこそ、まなゆう世代が高校生になった時点で、じょじょに中3(中2)世代をクローズアップさせつつ、世代交代の準備を進めるべきたったんですが、そこは、まなゆう人気があまりに高すぎました。「表紙回数27回」が示すとおり、編集部も、安易にその人気に頼りすぎたという面もあります。

で、そんなこんなで、ようやく今年の夏前になって、次世代のクローズアップが始まります。しかも、やや後手に回ってしまったことを反省してか、編集部は突貫的に、かなり前のめりに次世代の売り込みをスタートさせました。