三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ラブベリー読者はどこへ消えた?

中学生雑誌の読者がいて、現在読んでいる雑誌が休刊となった場合、その人はどうするでしょうか。一般的に、「1.ピチレやニコラなど、別の中学生雑誌に移る」「2.セブンティーンやポップティーンなど、お姉さん雑誌に移る」「3.雑誌を買わなくなる」の3パターンが考えられます。

で、この動きを上の部数増減表にあてはめ、考えてみます。すると、ニコラセブンティーンも、1万部以上も減らしている一方、ピチレは多少なりともアップしています。もちろん、3の「購読中止」が最多勢力であることは疑いのないところですが、それでもピチレのこのガンバリは注目されます。

つまり、各誌が揃って大幅に減らしているこの状況からみて、「普通ならピチレもマイナスであったところ、ラブベ読者を獲得したことによって、かろうじてプラスに転じた」といえるのではないでしょうか。では、なぜ、ピチレだけがラブベ読者を獲得できたのでしょうか。