三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

黒田真友香ちゃん卒業発表

GYOPI2012-08-05

■くぅちゃん卒業
8月1日発売のピチレモン9月号。巻末ページ「ピチモのひとりごと」にて、黒田真友香ちゃんのピチモ卒業が発表されました。真友香ちゃんは、2009年のピチモオーディション出身ですので、最終的なピチモ歴は3年3ヶ月となります。

そこで今日の三月の転校生では、真友香ちゃんがピチモとして活躍した約3年間について、ちょっと振り返ってみたいと思います。


■2009年:ピチモオーディション合格
2009年6月号のピチレモン誌上で「第17回ピチモオーディション」の合格者が発表されました。ここから、真友香ちゃんのピチレモン専属モデルとしてのキャリアがスタートしました。ちなみに、このときのオーデの同期合格は、山田朱莉ちゃん&勝呂玲羅ちゃん&岩田宙ちゃんの3人です。

真友香ちゃんの合格時の学年は中1。合格時の身長は161cm。チャームポイントは「笑顔」ということで、パッと輝くような、見ていて明るい気持ちになれる笑顔が印象的な女の子でした。

そんな真友香ちゃんは、初登場以来、イキナリ人気がアップします。まずはオーデ直後、三月の転校生が実施する恒例の「新ピチモ第一印象人気投票」。真友香ちゃんは、その完成度の高さからも、同期4人のうち、堂々の1位を獲得。それも、今でこそエース級の人気モデルとして活躍する朱莉ちゃんに、なんと票数で2倍近い差をつけての圧勝でした。(⇒参考:第一印象投票2009結果発表

また、先輩ピチモ松井さやかちゃんとのエピソード。さやりぃ曰く「初めて撮影がいっしょになった日、初対面なのにすぐに仲良くなった。ずっと前から友達だったみたいな親近感。さっそく帰りにプリを撮った」ということで、以後、真友香ちゃんは、さやりぃから、妹のように可愛がられるようになります。ちなみに、松井家の愛犬パピヨンくんの名前も「くぅちゃん」ですが、もちろん命名は真友香ちゃんと出会う以前のものなので偶然です。


■2010年:初表紙
年が明けて2010年4月号。この号からスタートした連載「ピチブロ」は、いまのピチレでいう「ぷらべなう!」的なピチモ個別特集。この記念すべき第1回に、真友香ちゃんが掲載。1ページ全部を使った「くぅ特集」となりました。

そして同年6月号。ついに、ピチモ歴13ヶ月目にして初表紙。もちろん同期4人のトップです。しかも黒田瑞貴ちゃんと「ダブル黒田」としてのツーショット表紙でした。この「初表紙まで13ヶ月」という記録は、遅れて2ヶ月に表紙となる朱莉ちゃんの「15ヶ月」や、志田友美ちゃんの「21ヶ月」を上回る、オーデ出身組としてはかなり優秀なものといえます。

また、同年9月号。今ではすっかりおなじみとなった、次期エース候補が参加する「中2ピチモ林間学校」。これに真友香ちゃんは、江野沢愛美ちゃん、友美ちゃん、玲羅ちゃんに朱莉ちゃんの5人で参加しました。

さらに同年11月号。これまた恒例の「ピチモ秋の大運動会」にも参加。見事、赤組MVPに輝いたように、中学時代はバスケ部に所属し、新体操や野球も得意というスポーツ万能っぷりを発揮しました。


■2011〜2012年:卒業へ
2011年の後半から、徐々に出番が少なくなり、同年12月号を最後にその後は一切本誌への登場がなくなります。こうして、今月2012年9月号での卒業発表へといたるわけです。

なお、代わりに、現在の真友香ちゃんは、ニッセンのティーンズファション通販カタログ「プチベリー」(⇒参考:公式サイト)で見ることが出来ます。最新のプチベリーには、前田希美ちゃんや藤井千帆ちゃん、朱莉ちゃんたちと一緒に登場中です。