三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

専属モデルの飽和

一方、2誌体制の安定化による影響としては、「専属モデルの飽和」が考えられます。ただでさえ、現在はピチレが36人、ニコラが29人と、過去に比べそこそこ多くの数の専属モデルを抱えています。となると今後、この数が一気に増えることは、なさそうです。

とはいえ、中学生の専属モデルの絶対数は、急激には減っていきません。各芸能事務所としても、モデルとして売り出したいタレントがいるわけです。そこで、ラブベリーハナチューの休刊により、両誌の専属モデルだった人は、移籍先を探すことになります。

具体的には、ほのかりんちゃんがハナチューからニコラへ、未来穂香ちゃんや井之上史織ちゃん、長崎すみれちゃんに加藤由梨愛ちゃんがラブベリーからピチレへ、それぞれ移籍を果たしましたが、こういった成功例は少ないほうです。むしろ、他誌色のつきすぎた人気モデルさんたちが、これまで競っていたライバル誌へとイキナリ移籍するのは、編集部的にも、事務所的にも、そして何より読者の心情的にも、いろいろ難しいところがあるようです。

とにかく、中学生雑誌の専属モデルになろうとした場合の選択肢、というか受け皿が、たった2誌しかなくなるわけで、すると当然に「モデル余り」の状態になります。こうなると今後、ますます専属モデルになる競争率の激化が予想されるわけです。