三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

コンセプト

ピチモオーディション予備校のコンセプトは、2008年の第1期シリーズ開校以来、もう一貫して「一般応募のみんなで助け合って、みんなで合格しよう!」です。ようするに、事務所組に対抗するという意味です。

ピチモオーディションは、ニコラのモデルオーディションと違って、事務所に所属している人でも受けることができます。つまり、所属タレントに新たなお仕事を取らせたいと考える所属事務所のバックアップの下、芸能活動経験者であるプロの女の子が、一般の読者に混じって応募できるということです。

しかし、この制度では、あきらかに事務所に所属している人が有利です(⇒参考:「事務所所属者が有利である5つの理由」)。だからこそ、ニコラのオーディションでは、そんな有利不利をなくすべく、応募者を「事務所に所属していない人」に限っているわけです。この応募資格の差こそが、ピチレとニコラのオーディションの最大の違いということになります。

とにかく、この点について、ピチレのオーデ制度は早々に改定されるべきであると、三月の転校生では、かねがね主張してきてはいるんですが、なかなか変わる様子がありません。で、変わらないのだったら、そのルールに従うしかないのです。

というわけで、環境的に圧倒的に有利である事務所組に対抗するため、わたしたち一般応募組は、みんなで団結して、みんなで情報を共有して、みんなで合格しようというのが、このオーデ予備校を始めた理由です。