三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

各誌の今後の売り上げ予想

それでは、以上見てきた、各誌の売り上げアップ対策を元に、今後の売り上げの推移を予想してみます。なお、以下の「部数推移予想グラフ」は、「直線(実線)」が実際の売上データを示します。で、「太い矢印」の部分が、三月の転校生の予想を表わしています。

ラブベリー
すでに述べてきたように、3誌のうちで最も部数アップが見込めるのは、もちろんラブベリー。現在の11万から、いったいどのくらい伸ばしてくるのか、いまから楽しみです。ということで、たった2万の差であるピチレを超える可能性アリの「急増」としてみます。
ピチレ
ピチレについても、ラブベリーほどではないにしろ、さすがにこれだけ非オーデを入れ続けてるわけですから、多少の売り上げアップの効果はあると考えられます。そこで「ちょっと増」と予想してみます。
ニコラ
で、問題のニコラ。大きく増えることは考えられず、かといって、大きく減らす要因もありません。そこで、とりあえず現状維持。「平行線」としてみました。