三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチレモンとニコラの卒業制度

■ニコラ5月号
ニコラ5月号の「登場モデルリスト」を送ってもらいましたので、さっそく掲載。作ってくださったカナリリさん、ありがとうございました。リストは今日の日記の一番下にあります。

そんなニコラの5月号といえば、毎年恒例の「卒業号」。新たに高2となるモデルさんが、今月で揃って卒業となります。で、そのお別れとして、記念に卒業生みんなによる表紙。今年は、西内まりやちゃん、日南響子ちゃん、能年玲奈ちゃん、池田琴弥ちゃん、城戸愛莉ちゃん、石川紗都美ちゃんの6人でした。




ニコモの卒業時期
このように、卒業に関して、ニコラの場合はキッカリ「高2となる5月号がラスト」と決まっており、しかも、最後となる5月号では卒業生がみんなで揃って表紙を飾り、特集も組まれるということになっています。

こういった「ニコラ」方式は、どんなに人気があっても5月号で一律に卒業ということで、ファンとして、事前に心の準備ができるという利点のある反面、どうしても「早すぎる」「もっと続けて欲しい」という思いがあるのも事実です。



■ピチモ卒業時期
一方のピチレモンはどうでしょう。前回の日記(参考:「高2の5月で卒業と誰が言った?」)で書いたように、ピチモの場合は、特に卒業時期というのは決まっていません。それぞれバラバラに卒業してきます。

ただし、表紙経験のある人気ピチモの場合、たとえば壁谷明音ちゃんや天野莉絵ちゃん、そして占部佑季ちゃんなどなどをみるにつけ、最近は平均で高2の夏〜秋にかけての卒業が多くなっています。

こういった「ピチレモン」方式だと、読者として、ファンとして、好きなピチモがいつ卒業しちゃうか、常にドキドキ不安な反面、上手くすれば高2から長くて高3のはじめくらいまで、本誌で見られるという利点もあります。




■p4*どっちがいい?
ピチレの場合、前田希美ちゃんのように20回も表紙に出る子もいれば、一度も表紙を経験しないまま卒業していく子も多くいます。このことは、やっぱりちょっと寂しいし、なにより、どのピチモにも、それぞれファンがいるわけで、読者にとって、自分の応援する子が表紙に出るということは、ホントうれしいことです。

そう考えると、自分の大好きなモデルが卒業する、最後の最後に表紙に出る。これは、ファンにとってはもちろん、モデル本人にとっても、まさに最高の思い出になるはずです。

ということで、どちらがいいか。一概にはいえませんが、それでも、「卒業する子みんなで表紙」の制度など、モデル一人一人を、ちゃんと大事にしてるニコラの方に好感がもてるし、ピチ読として、うらやましいです。こういったところも、ニコラが3年連続で、ファッション誌の売り上げトップを維持(参考:売り上げ部数ランキング)している、1つの理由なのかもしれません。




■ニコラ5月号登場モデルリスト