三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチレのホンキ度

1.編集長の交代で誌面一新
2.まえのんの「ソロ本」
3.NHKでレギュラー番組

まずは、昨年末に、編集長を代えました。この効果は早速あらわれ、ピチレ評判がガラッと一変。筆者に届いた感想メールでも「ピチレが変わった!」「新鮮!」「誌面が楽しい!」などなど、総じて高評価。

次は、前田希美ちゃんのソロ本『ラブトキシック』の発売。モデルを前面に出したタイアップ企画で、エースまえのんをアピールし、売り出します。

そしてなにより、きのう記者発表があったピチモのNHK「すイエんサー」へのレギュラー出演。(参考:出演情報)。確かに、これまでもピチモの出演する番組はありましたが、それは埼玉ローカルの番組だったり、ネット配信だったりと、事前に情報を知ってる人や、そもそもピチ読という人など、限定された人しか見ない弱小番組でした。

ですが今回は全く違います。なんといっても天下のNHK、全国放送です。これにより、これまでピチモを知らなかった人に対しても、番組を見てもらうことでピチモを知ってもらい、さらには、ピチレモンを買ってもらう。もう、最高のPRになることは間違いありません。

ということで、今年こそ、記念すべきピチレ25周年を迎える2010年こそ、4万部の差はかなり厳しいですが、それでもニコラ逆転を期待したいと思います。