三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

売り上げ推移グラフから

2009年、売り上げを増やしたのは、ニコラだけ。ラブベは1千、ピチレは1万、そしてハナチューが3万も減らす中、ニコラだけが1万7千の増。グラフを見ても分かるように、ニコラは2005年から一貫して増やし続けています。特に、最近の伸びが顕著で、ニコラ(グラフの青線)だけが、上に向かって進んでおり、その好調さ、人気がよくわかります。

一方ピチレ(赤線)は、下降が止まりません。一見して分かる「2005→2006」の大暴落は、何度も書いてるように、白井前編集長の就任時期と重なります(参考:白井編集長責任論)。で、昨年末にようやく編集長が交代し、脇谷新編集長体制となりました。2010年からの巻き返しが期待されるところです。

ラブベリー(緑線)は、前述のとおり、ほぼ一直線の安定性。

ハナチュー(オレンジ線)は、2007年をピークに以後急下降。急増して、すぐに急下降ということで、その出入りの激しさから、珍しい「山」の形をしたグラフとなっています。