三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

驚愕の面接試験大転換

「2009年は、団体ではなく、個人面接でした」

先週の日記で、「ピチモオーディション2次審査の仕組み」を書いたところ、予想通りいろいろ反響。で、なかでも、実際の2次進出者数名から、上記のような情報をいただきました。

さらに、決定的なのが、岩田宙ちゃんの公式ブログの記述。

「宙の時は、面接は個人でやった」

とのことで、まさに宙ちゃんが合格したのも、最初の情報と同じ2009年のオーディション。よって、以上のことから、2009年のピチモオーディション2次面接は、これまでのオーディションで、ずっと行われてきた、全員が横一列に並んでの「集団面接」ではなく、応募者一人ずつで行われる「個別面接」であったことが断定できます。