薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

全体の感想

続いては、4月号本誌全体を通じての感想。これまた、こういった個別のピチレについて、まとまった感想を書くのも久しぶりの気がします。

表紙
前田希美ちゃん、黒田瑞貴ちゃん、江野沢愛美ちゃん、反田有沙ちゃんの4人。横一列とかじゃなく、上に2人、下に2人という、けっこう珍しい構図。色使いは、ほわーっとしたピンク色で、春を意識した、あたたかいイメージですが、ちょっと「もやもや薄い」印象も受けます。
ニコラ侵攻!?
表紙をめくって、最初の1ページ目。ここは、見開き2ページの広告の位置。で、基本的にこの枠は「au」が押さえてて、毎月ピチモを使った携帯の広告が定番となっています。ですが今月、見てビックリ。ピチレを開いたら、最初のページに、ピチモじゃない、でも、よく見たことのある子―――ニコラの川口春奈ちゃんじゃないですか。ニコラのエースがピチレのトップページに、しかも2ページの見開きにソロでバーンと掲載。いや、もうこういうのもう何年もピチレを買い続けてますが、まさに初めて。もちろん、ブランドの広告で、他誌モデルが出ることはありますが、それでも何人かまとまってのもの。こうやって、ソロは前代未聞。・・・とは言いながら、まあ、春奈ちゃんはとにかく可愛いし、実はもともと大好きなので、ピチレで見られて嬉しいです(笑)。
「習いごとランキング」
今月、面白かった特集。いろんなピチモの習いごとがわかります。松井さやかちゃんの「スコート姿」が可愛いです。「ソロバン」といえば加地千尋くんですが、宮本優花ちゃんや山田朱莉ちゃんもやってるように、案外人気の習いごとなんですね。神元結莉ちゃんの書いた「習字」は微妙(笑)。ということで、特に、反田有沙ちゃんとか星野悠月ちゃんとか谷内里早ちゃんといったところが複数の習いごとを経験しており、やっぱり非オーデの事務所組は、ホンキで女優やタレントを目指しているだけあって、いろんな経験を積んでいるんだなぁ、と納得。もちろん、子供のころから事務所に所属しているということは、家庭が裕福っていうのも意味します。
新連載「ピチブロ」
今月から始まった、新連載「ピチブロ」。第1回は、最近トップクラスの誌面登場回数を誇る黒田真友香ちゃん。ピチモの個人特集といえば、1月号の山田朱莉ちゃんをもって一巡し、今度は「100の質問」が全員分続くかと思われましたが、新連載のスタートでした。真友香ちゃんの「好みのタイプ」が「クールでSな男性」っていうのが面白いです。