三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチモオーディションの選考過程

一般に「ピチモオーディション」と呼ばれる、多くの参加者の中から新しくピチモにする子を決める選考会。このオーディションには、ご存知のように、2つの段階(1次&2次)あります。

・1次審査(約7000人):書類選考
・2次審査(約20人)  :面接&カメラテスト

もちろん、編集部としては、応募者全員に直接会って、顔&スタイルを確認し、話・考え方を聞いて、その上で新ピチモを決めたい。でも、さすがに応募者が10000人近くともなると、全員への面接は到底無理。

そこで、仕方なく「足切り」として、書類選考が行われることになります。具体的には、前回の日記で書いたとおり、写真のみの審査により、「会う必要がある子」と「到底モデルは無理な子」を、パッパとふるいにかけることになります。

ということで、この書類審査により、最終的に編集部が「直接会ってみたい!」と思った20数人の子だけが、2次審査に進出できることになります。