薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

「ピチレ的重大ニュース」ベスト10

2009年の最後の日は、今年のピチレモンの印象的な出来事を振り返りつつ、最後にピチモソートで締めてみたいと思います。いまの時点で、自分はどのピチモが好きなのか。新年を目前に、改めて見つめなおしてみます。最近、ピチモソートをやってないという人は、ぜひこの機会、やってみてください。ということで、まずは、三月の転校生が選ぶ、今年のピチレ的重大ニュースから。

【第1位】編集長の交代
2005年より、長らく編集長を続け、結局ピチレの部数を落としただけ。元々、はるかにニコラをリードしていたのを、ついに逆転までされてしまった白井編集長が10月で更迭。新編集長に交代しました。するとあら不思議!? 数ヶ月もたたないうちに、「ピチレが変わった」「新鮮!」「企画も面白い」「前より、誌面が楽しい」という声が一気に増加。さっそく編集長交代の効果が出てきているようです。この調子でいくと、2010年、売上でニコラ逆転も可能ではないでしょうか。(参照:編集長の責任
【第2位】第17回オーディションの意外な結末
4人合格のうち、一般応募は2人で、残り2人が事務所所属のプロ。これだけでも、「一般からたった2人しか受からなかった・・・」という失望の声が上がったところ、その事務所組2人がなんと同じ事務所という。さらに、その2人がそれぞれ過去に「ニコ☆プチ」「ハナチュー」のモデルだったというオチまでついて。こうして第17回のピチモオーディションは、多くの応募者&読者の心に「もやもや」を残したまま終わったのでした。(参考:オーデ検証
【第3位】さやりぃ「ハロプロ」から「AKB」へ
アイドルファンとしても有名な松井さやかちゃん。9月号の「ピチモオールスター学園祭」では、「モーニング娘。さん大好き☆」と強調してたんですが、先日発売2月号の名鑑では今度は「AKB48大好き☆」に。でも、名鑑のキャッチコピーにもあるように、さやりぃのアイドル性はピチモナンバーワン。さやりぃくらい可愛ければ、もしAKBとかに入ったとしても、絶対トップクラスの人気になるんじゃないでしょうか。
【第4位】菜名ちゃん「ひとり表紙」
12月号で、清野菜名ちゃんが初の「ひとり表紙」。1人での表紙は、これまで現役では前田希美ちゃんと黒田瑞貴ちゃんが経験しているだけ。これにて菜名ちゃんは、名実ともにエース仲間入りを果たしたと同時に、2010年は、ピチモの中心としての活躍が期待されます。
【第5位】沖縄ロケから福島へ
毎年夏の恒例「水着特集」。例年、沖縄まで出かけて数泊滞在する大規模なロケだったんですが、今年は日帰りで福島へ。売り上げがニコラに抜かれ2位転落ということで、現在のピチレの厳しい財政事情がうかがえました。
【第6位】さやりぃ捻挫
6月。松井さやかちゃんが地下鉄の駅の階段でケガ。最初、骨折かと心配されましたが、捻挫。本誌9月号の「裏ピチ」の、まつば杖でピチ撮に駆けつけ、健気にがんばるさやりぃの姿が心に残りました。
【第7位】非オーデ年間ゼロ!
非オーディションのピチモは、2008年の7月に江野沢愛美ちゃん&黒岩伶奈ちゃん&吉倉あおいちゃんの3人が、さらに連続して翌8月に伊藤梨沙子ちゃんが加入して以来、現在まで一切ナシ。ラストの梨沙子ちゃん以来の「非オーデゼロ」記録が、1年6ヶ月続いています。ということで、そろそろ非オーデの新ピチモ加入がありそう!?(参考:ピチモ初登場年表
【第8位】タイアップブログ事件
タイアップ企業の宣伝を、ピチモが「HAPPYブログ」で書くという禁じ手。事務所や編集部から言われて書いたブログを、いかにも自分の意思で書いているかのように偽装し、純粋なファン&読者を騙し、その商品を購買に走らせるという手法の姑息さは、どう考えても問題です。(参照:ピチモブログのヤラセ検証
【第9位】愛美ちゃん、ぐんぐん成長で169cmへ!
現時点で、ピチモ最長身は黒田瑞貴ちゃんで171cm。みみちゃんは、去年から170台でしたので、伸び率としては止まりつつある印象。対して、江野沢愛美ちゃんはグングン伸ばして、ついに169cmと170台目前。伸び率としても、去年の終わりで163cmでしたので、1年で6cmも伸びたことになります。しかも、現在まだ中1という伸び盛り。身長で、愛美ちゃんが、みみちゃんを抜かす日も近そうです。
【10位】卒ピチモ
2009年に卒業となったピチモは、安倍エレナちゃん、加地千尋くん、高山侑子ちゃん、蒲田華恵ちゃん、篠原愛実ちゃんの5人。中でも、エレナちゃんの、おっとり落ち着いた、上品で優しそうな雰囲気が大好きでした。