薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ちょっと早い!?25周年

ピチレモンの創刊は、1986年の5月号。つまり、正確には2010年の5月号にて、25周年を迎えるわけです。もちろん「2010年という年が全体として25周年の年」であることはその通りなんですが、それでも、まだ記念日までは約半年あるわけで。

ちなみに、前回の「大区切り」である20周年となった2005年は、4月号で初めて「20周年」について触れられ、続いて本番である5月号にて「20周年特集」が組まれました。2005年は、1月、2月、3月ともに、一言も「20周年記念」という言葉は登場せず、4月号になってようやく「20周年記念スタート号」と表紙に記載されたのです。

そんな2005年と比べると、やはりどうしても、2010年は、いきなり1月号から「25周年特別記念」としてる点、力が入りすぎで、盛り上げすぎな気もします。また、記念に乗っかって、特別定価として値段アップがなされる点も、どうかと思います。

ということで、いまから5月号まで、毎月ずっと「25周年記念」を引っぱるのか。それとも、2010年は年間通じて「25周年記念」で通すのか。そして、問題の「特別定価」はいつまで続くのか。これらに関し、新編集長がどういった売り方をしていくのか、お手並み拝見といったところです。