三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

まとめ

以上、今日はピチモにおける「非オーディション」制度について、いろいろ述べてみました。確かに、非オーデの制度は事務所に所属している人しか利用できず、一般読者には関係ないと思われるかも知れません。また、その選考過程も一切オモテに出ず、ある日突然「○○ちゃんが今月からピチモになりました」と発表される点、「不透明」だし「ウラで決まる」し「得体の知れないもの」と思われるかも知れません。

それでも、結局のところ、ピチモ卒業後に芸能界で生き残って、目覚しい活躍を遂げるのは、非オーデが圧倒的に多いという現実もあります。そもそも、非オーデ加入組は、各事務所がこれから売り出そうとしているタレントである場合が多く、総じてレベルが高いのが特徴といえます。

そこで、編集部には、なるべく「非オーデ」に対し読者が不信感を持つことの無いよう、その選考過程を透明にするなり、選考基準を公表するなり努力してもらい、その結果、読者がすっきりと非オーデピチモを応援できる環境を作っていって欲しいと思います。