三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

卒業生について

一番好きだった卒業生とか、最も可愛いと思った卒業生を教えて下さい。
できれば、2006年以降の卒業生が望ましいです。(Mさん)

そうですね〜。長くピチレモンを読んでると、思い入れのあるピチモも増え、それぞれのモデルさんにいろいろ思い出があります。で、そんな中から、ご質問の「最も好きだったピチモ」と「最も可愛いと思うピチモ」に加え、「最も美人さんだと思うピチモ」をあげてみたいと思います。

☆1番好きだったピチモ卒業生☆
まずは「大好き」から。真っ先に名前をあげるとしたら、もちろん八鍬里美ちゃん(07年卒)しかいません。オーディションでは、大山桃子ちゃんと同期(2005年合格組)だったんですが、さとみんは、身長が148cmという超小柄。当時、髪も茶色に染めてて。加えて、中3というギリギリの年齢。こういった、圧倒的に「不利」な条件が揃ってました。にも関わらず、さとみんが見事合格したのは、自称「ウーパールーパー、ポケモンのミュウに似てる♪」と話すとおり、当然に飛びぬけて「可愛いかった」し、とにかく「オーラがあった」し、なにより「絶対人気が出るという編集部の確信があった」からだと思われます。実際、初登場後は、あっという間にグングン人気が上がり、1年で「表紙」「個別特集」を経験。さらには「東京ゲームショウ」出演で話題になり、ソロDVD発売にまで進みました。これだけの「可愛らしさ」を持ったピチモは、筆者が見てきた中で、さとみんが最初で最後。いまも、筆者の中では、さとみんを越えるピチモは出てきてません。ただ、さとみんに迫るくらい「好き」といったら、現役ですが唯一松井さやかちゃんでしょうか。
☆最も可愛いと思ったピチモ卒業生☆
ありきたりですが、やっぱり壁谷明音ちゃん(07年卒)をあげたいと思います。いうまでもなく、歴代表紙26回という大記録を持つピチモのエース中のエース。他のどのピチモとも違う、キラキラと存在感。誰もが認める「可愛さナンバーワン!」だと思います。ちなみに、明音ちゃんに次ぐ「可愛さナンバーツー」として、高崎愛梨ちゃん(05年卒)も外せません。
☆最も美人だと思ったピチモ卒業生☆
「可愛い」が明音ちゃんなら、「美人」「美形」は川原真琴ちゃん(07年卒)。これだけキレイで整った、完璧な顔立ちの子は、真琴ちゃんしかいません。ピチモといわず、「モデル界」「アイドル界」においても、真琴ちゃんなら、必ずやトップが取れる「美形さ」だと思います。