三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

まとめ

ということで、以上、ピチレモンのモデルになるための「3通り」の方法をみてきました。いかがだったでしょうか。もちろん、わたしたち一般読者がピチモになる道は、「(a)一般応募」だけ。つまりは、次の機会は、来年のオーディションとなります。

また、図らずも、前回と今回の2回に渡り「やる気」「ピチレを想う気持ち」について考えることにもなりました。やぱり、ピチモになる子には、ピチレが好きであってほしい。これは、全ピチ読共通の想いであると思います。

編集部も、ピチモを選ぶにつき、「単なる個人の人気」や「事務所の力」など、「大人の事情」にとらわれることなく、「ピチレへの想い」も1つの基準としてほしいと思います。