三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

ピチレモンを愛するピチモたち

大山桃子は、現在ピチ読歴8年。ちなみに、筆者はまだ5年半ですので、圧倒的に大山の方が先輩です。と、そんな大山は、オーディション合格時でも、すでにピチ読歴が4年もありました。おそらく、ピチモ卒業生・現役ピチモ全員の中で、最もピチレモンが好きで、最も長く読んでいると思われます。

”ゆうころ”こと高木優は、当時のピチモ右手愛美の大ファン。イベントなどに参加し右手のサインを集めていました。そんな高木は、ピチモになってからも心は読者。インタビューで「優は、ピチレモンを読むときは自分が出てることなんて忘れてる。もう、読者なの!」。

また、壁谷明音にいたっては、初めて表紙の撮影に呼ばれたとき、これまでのピチレの表紙の人数・構図など、詳細をスタッフ相手に語り、よりよい表紙を作ろうと努力。長年やってる編集スタッフ以上の、歴代ピチモでもナンバーワンの「ピチレ知識」を披露し、周囲をビックリさせています。

ようするに「ピチレへの愛」があるのです。ですが、一般読者として応募した「ピチモへの強い想い」を持つ子が受からず、まだピチレモンを買い始めて、たった数ヶ月の子が受かってしまうというのも、ひとつの現実です。以下、黒田から離れ、一般論。