三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

今月の日記予定表

例によって、日記に書きたいことはいっぱいあります。なので、時間さえあれば毎日書きたいくらいなんですが、なかなかそうもいきません。そこで、自分の中で記述の優先順位を整理する意味でも、これから書きたいと思ってるネタをまとめてみました。

(1)「ピチモオーディション」vs「ニコラオーディション」比較
「ピチモオーディション」と「ニコラオーディション」は、どっちが受かりやすいのか。過去5年分のオーディションデータを用いて、応募総数から合格者数、競争率などを比較してみます。さっそく、 明日 明後日更新します。
(2)「ピチレモン」の危機!?
最近、ピチレが大きく変化しています。前回書いた「ページ数の減少」や「水着ロケ地の変更」はその一端。他にも、たくさん起こっているピチレモンの変化をまとめてみます。
(3)ピチレモンモデル「エースの条件」
ピチモエースとは? エースになるために必要な3つの条件を提示し、先日行った「次期エースアンケート」の結果も参照しつつ、現在のエース、黒田瑞貴ちゃん&前田希美ちゃんの跡を継ぐべきモデルを検討します。
(4)愛美ちゃんの2号連続表紙の「ウラ」
江野沢愛美ちゃんが6月号、7月号と2ヶ月連続で表紙に登場しました。それにしても、ようやく初表紙となった子が、連続してそのまま次の号の表紙にも登場するというのは前代未聞。そこで、先日実施した「愛美ちゃん表紙アンケート」の投票結果も参照しつつ、「表紙の条件」について考えてみます。
(5)「非オーディション」でピチモになるための事務所の選び方
今年のオーディションは、すでに終わってしまいました。ですが、ピチモになる方法は、実はもう1つあるのです。それが、本誌の「ピチモのひとり言」ページ左にも書いてある「非オーディション」。具体的には、自己の所属する芸能事務所と、ピチレ編集部との「契約」によって、オーディションを受けることなく、簡単な「面接」と「カメラテスト」のみによってピチモとなるものです。もちろん、この非オーディションでピチモになるためには、あらかじめどこかの事務所に所属している必要があります。では、どこの事務所に所属すると非オーディションでピチモになれる確率が高いのか。各芸能事務所別の「非オーデによるピチモ被採用実績」を発表します。
(6)ピチモ総選挙2009
実際の総選挙と連動して行う、恒例「三月の転校生」ピチモ選挙ネタの2009年版。前回やって以来、ホント解散がなかったので、ここまでのびのびとなってしまいました。今回は、これまでとちょっと趣向を変え、所属事務所を「政党」に、ピチモ歴を「当選回数」に見立て、それぞれ出身地別に選挙区へと割り振り、各ブロックごとに投票を実施します。最大与党タンバリンは過半数の議席を獲得できるのか。それとも、野党(非オーディション)の連立政権が誕生するのか。