三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

今月の日記予定表

毎年、1〜2月がオーディション対策に関するネタ。3月〜4月がオーディションの結果や新モデルの話題でバタバタ。で、ようやく5月に入ると、合格発表も終わり一段落。日記のネタもなくなってくる時節です。

しかし、今月はちょっと違います。日記に書きたいことが、とにかくいっぱい。なので、時間さえあれば毎日更新したいくらいですが、なかなかそうもいきません。そこで今日は、今後書きたいことの整理と、「これだけは書かなければ!」という筆者なりの目標を立てる意味も込めて、予定表を作ってみました。

(1)第17回ピチレモンモデルオーディションのまとめ
先日募集した「オーディションの感想」「新モデルの感想・情報」が連日届いています。今年のオーディションの結果を、どう位置づけるか。筆者なりの意見とあわせ、なるべく早く日記にまとめたいと思っています。
(2)「ピチモオーディション」vs「ニコラオーディション」比較
現在発売中の『ニコラ』6月号から、ニコラオーディションの募集が始まりました。そこで、この機会に「ピチモオーディション」と「ニコラオーディション」の違いを、「応募のきまり」「過去のオーディションデータ」を比較することで、明らかにしてみます。どっちのオーディションが将来性があるのか。どっちのオーディションが受かりやすいのか。いろいろ検討してみます。
(3)「2009年の新モデル人気投票」結果と総評
現在、投票受付中の「ピチレモン2009年新モデル人気投票」の結果をまとめます。岩田宙ちゃん、黒田真友香ちゃん、山田朱莉ちゃん、勝呂玲羅ちゃんの4人の中で、最も「第一印象」が良かったのは誰か? 筆者による各人へのコメント付きで、注目のランキングを発表します。
(4)「6月号の表紙」と「表紙までの道のり」
ピチレモン』6月号において、江野沢愛美ちゃんが初の表紙登場となりました。これは、愛美ちゃんの置かれたピチモ内での立場からみて、どんなもんでしょうか。同期・先輩モデルとのピチモ歴比較からみる順番、読者人気からみる順番として正当なものでしょうか。そこで、全現役ピチモの初表紙までの期間を一覧表にして、そこに愛美ちゃんを当てはめつつ、検討してみます。
(5)「非オーディション」でピチモを狙うために所属すべき事務所の選び方
2009年のオーディションは終わりましたが、ピチモになる方法は、もう1つあります。それが「非オーディション」。自己の所属する芸能事務所と、ピチレ編集部との「話し合い(契約)」によって、オーディションを受けることなくピチモになるものです。もちろん、非オーディションでピチモになるためには、あらかじめどこかの事務所に所属している必要があります。では、どこの事務所に所属すると非オーディションでピチモになれる確率が高いのか。各芸能事務所別の「非オーデによるピチモ被採用実績」を発表します。
(6)『ピチレモン』6月号登場モデルデータ
恒例の「登場リスト」です。「巻頭ファッション=○○ちゃん」といった、「ページ名」と「登場モデル名」のメモ。もし、筆者の代わりに作ってくださる方、すごく助かりますので、ぜひ下にある「管理人メッセージフォーム」から情報を送ってくださいませ。
(7)ピチモオーディションの歴史
今回のオーディションの「応募者数」や「合格率」を、これまでの全オーディションのデータと比較します。また、今年のオーディションについて、その傾向をまとめます。
(8)「ピチレ」vs「ハナチュー」売上部数比較
ピチレとハナチューに絞った「売上の増減」と「その原因」を最新の部数データを元に検討します。
(9)編集長比較
「ピチレ」「ニコラ」「ラブベリー」「ハナチュー」、各誌の編集長と、その編集長が就任したことによる部数増減をグラフにしてみていきます。