三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

小中の現役組

そんな強力な高校生組と比べても、ましてや例年と比べても若干弱い印象の小中組。そこで、これから1年後2年後にエースとなれる子を今から育てなくてはなりません。現在小学生、もしくは中学生で将来性のある子は誰でしょう?

すると、当然ここで最近の「推し」から加地くんの名前が真っ先に浮かびます。ですが、加地くんは非オーディション組。編集部としても、おそらくは自前オーディション組に頼りたいところ。読者にしても加入経緯の不透明な事務所所属組よりも、オーデションを勝ち抜いてきたグランプリ組の方に、多少の親近感があるかとも思われます。(注:とはいっても加地くん大人気のようです。私もファンです。。。)

そんな背景もあってか、06年になり毎号の出番が増えてきた12代GPの大山桃子ちゃん、そして突然表紙に抜擢された13代GP太田彩央里ちゃんといった新しいグランプリ組が、ここ最近活躍中です。これは、裏を返せば「現在試験を兼ねて使われている」ともいえるかもしれません。

ふたりにとっては、まさに今が試金石。ここ一連の登場に対する反応・反響によって、将来のエース候補となれるかが決まってくるのではないでしょうか。また、これに並行して今月末に行われる第14回オーディションにおいても、当然に小6もしくは中1のグランプリを誕生させ、先の二人と競わせることによって、数年後のピチレをささえるであろう大エースの発掘を進めるのではないでしょうか。