薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

実は大歓迎!

そこに3月号の「加地千尋プライベート企画」登場です(参考:加地くんの最短記録)。これに、高崎はついに登場しないまま卒業した点からも「加地くんはとっても期待されてる!」と分かります。また「登場カット数」を見ても、3月号では堂々「2位(参考:ランキング)」。06年第1四半期における総登場数も「5位(参考:ランキング)」という好成績で、それが裏づけられる格好です。