三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

オーディション組の限界!?

以上、ここまで見てくると、どうしても「オーディション組」の限界が見えてきます。たとえGPを受賞し、あれだけ「本誌」においては登場する機会があっても、ひとたび卒業したらそれで終わりの使い捨て。

対する「非オーディション組」。とりたてて多くの出番も無いままに、あるていどピチモをやったら、さっさと卒業して本格的に芸能活動をはじめ、人気女優、アイドルへと転身。もちろん全の子てがそうではありませんが、とにかくはっきりとこの「卒業後の進路」に差があるのも事実です。では、なぜここまで差があるのでしょうか。