三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

螺旋階段のアリス (文藝春秋)

月一の読書日記、またまた今回も加納朋子。先日『コッペリア』を読んで、その面白さにすっかり魅了されました。それで、まだ読んでない加納作品を全部読もうと思い立ち、今回は『螺旋階段のアリス』。もう、なんでもっと早く読んでおかなかったんだろうと思うくらい面白かったです。ということで「加納さんを全部読もう」企画、残すところは『レイン・レインボウ』に『スペース』のみ。