薔薇の迷路

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

迫綾香ちゃん

GYOPI2004-01-01

ピチレモン2月号
あけましておめでとうございます。さて、新年第1回目の日記は迫綾香ちゃん。いや、もちろん夏帆ちゃんを見るため”だけ”に買ったんですよ。

広告
まずは3ページ目のメゾピアノの広告。「あいかわらず森絵梨佳ちゃんはキレイだな〜」と。でも、このまま7ページまで広告続くんですが、絵梨佳ちゃん以外の子は、かろうじて有紗ちゃんが分かったくらいで、他は誰だか分かりませんでした(←まだまだです)。

夏帆ちゃん
目的の夏帆ちゃん。38・39ページの「安カワ時計カタログ」に計3カット。もう、どれも完璧です。まあ、先月号のように、ちゃんと正面から撮った大きめのカットは無く、ちょっと残念でしたが・・・。

■綾香ちゃん
で、迫綾香ちゃんです。現在中1の女の子。この子。検索してもプロフィールとか無いんだぁ〜、と思ったら、”読者モデル”。だから出番も少ないんだ・・・。でも、全然そんなこと感じさせない、というか、そこらへんのピチモなんかより「ルックス」も「風格」も断然上。特に124ページの「マフラー姿」なんて、間違いなく今号のベストカット。綾香ちゃんを見るだけでも、今号はじゅうぶんかも。それくらい可愛い子です。

44ページの「オーディション告知」では、全身写真でスタイルのよさが。122ページの「だぼカワ・スカート」では、おすまししてすっごく上品な美少女に。123ページの「ミニスカ・ポニーテール」は、元気な笑顔で。そして、最初にあげた124ページの「ダッフルコート・マフラー」は、やさしく微笑む綾香ちゃんがもう最高に可愛くて。はい、この4カット全部が見所です。また、32・33ページにも計3カットありますが、こちらは「B系」ということであんまり好みじゃないんで・・・。

ちなみに”読者モデル”って、どういう子なのかな、と思ったら説明がありました。

オーディションでグランプリの”読者モデル”に選ばれると、
1年間ピチレモンに登場できる。
そして、その期間での活躍が認められるとピチレモン
専属モデルになれる。

なんだぁ、「第9回ピチモオーディション・グランプリ」なんですね。どうりで可愛いわけです。ということで、もう「専属」は当然確定でしょう〜。早く専属となって、本誌でもっといっぱい見られるようになって欲しいものです。

■美穂ちゃん
34,35の「ハッピーヒッピー春の流行アイテム」に久米田美穂ちゃん。けっこう大きめなカットが計4つ。やっぱり大きいとうれしいですね。35ページ上、ピンクで統一した姿はホント可愛らしい感じ。さらに、同ページ下、キャスケットにベスト、デニムスカートは美穂ちゃんらしくなく?元気な感じ。ジャンプなんかしちゃってます。ええ、いつもの「落ち着いた、おとなしめの雰囲気」も当然いいんですが、こういう姿も可愛いなぁ〜と思ったのでした。

■そのほかの子
やっぱり浅田美穂ちゃんは可愛いと思いました。

ピチモカード
今号から始まった付録カード。毎号4人(4枚)づつということで、今回は大沢あかね・右手愛美・野口由佳・稲坂亜里沙の4人。”い”とか”う”で始まる子たちなんで、アイウエオ順かと思ったら、由佳ちゃんがいるし…。で、公式でプロフィール見てみたら、「年食ってる順」だということが分かりました。

まあ、とにかく今号の4枚、とくに「カードが欲しい子」は1人もおりませんでした。でも、主力が88・89年組みの中、大沢さん(85年)は、まだまだがんばるんですねぇ。