三月の兎

かつて三月の転校生と呼ばれていた日記

すイガール2ndシングル

5月22日発売、すイエんサーガールズの新曲「ピカッと!アハッと!体操」。ようやく今日、CDが届いたので、さっそく詳しく内容と感想をまとめてみたいと思います。

まずは収録内容から。構成は、CDとDVDの2枚組で、それぞれの曲目は以下の通りです。収録時間は、CDが9分、DVDが7分となります。

CD
1.「ピカッと! アハッと! 体操」
2.「ピカッと! アハッと! 体操(ピコピコ★ラブリーばーじょん)」
3.「ピカッと! アハッと! 体操(Off Vocal Version)」

DVD
1.「ピカッと! アハッと! 体操 PV」
2.「すイエんサーガールズのメーキング・オブ・ピカッと! アハッと! 体操」

ピカッと!アハッと!体操

CD

CDは3曲入りで、1曲目が「ピカッと!アハッと!体操」。2曲目は同曲の別アレンジ版で「ピコピコ★ラブリーばーじょん」。特に新たにレコーディングをし直しているわけではなく、単にアレンジが異なるだけ。そして3曲目が同曲のカラオケとなります。

これまでの番組では、ほぼサビの部分だけしが流されてないため、今回、初めて1曲通して聞きました。感想としては、曲は全体的に1stの「SweetAnswer」の方がいい感じ。ただ、サビは、この2ndのほうがダンゼン耳に残るし、なにより可愛らしい感じで、番組&すイガールにピッタリだと思いました。

DVD

続いて、特典のスペシャルDVD。こちらは、2つのチャプターからなり、1つ目が「PV」で、2つ目が「メーキング」となります。PVは、予想通り、すでに番組でも流された、あのバックが真っ白のスタジオにて、17人がダンスするやつ。

一方、注目の「メーキング」ですが、こちらは、なんと収録時間が、わずか4分。しかも、基本的に、PVの撮影風景に、レコーディング風景を重ね、さらにその合間合間に、休憩時間やお弁当を食べてるすイガールの「素の姿」を映し込むというもの。

ちなみに、1stでのメーキング映像は6分あったので、今回は2分少々短くなってしまいました。やっぱり、休憩時間に誰と一緒にいるか、どんなグループでお弁当を食べているかなどなど、ピチ読としては興味が尽きないわけで、せっかくのメーキング、もうちょっと収録時間が長ければよかったと思います。

メーキングの感想としては、井之上史織ちゃんのマイペースっぷりが可愛かったのと、福原遥ちゃんと、中山咲月ちゃんが楽しそうにふざけてあって喋ってるところ、とくに、はるんちゃんのそんな姿が意外で面白かったです。

おまけデータ:参加メンバー

最後は、参加メンバーとPVのポジションの復習です。メンバーについて、CDへの参加すイガールは20人とされていますが、実際にPVに出演するのは17人となります。一方で、レコーディングに参加したのは19人。

ようするに、以下のグループ分類図の通り、PVとレコーディングは別々に行われ、そのうち両方に参加したのが16人で、PVのみ参加が岡美咲ちゃん1人、そしてレコーディングのみ参加が荒川ちかちゃん&関紫優ちゃん&長崎すみれちゃんの3人となります。

というわけで、ちかちゃん、紫優ちゃん、すみれちゃんが、メーキングのレコーディング風景にはいるのに、振り付けPVにいないのは、こうした理由によります。同様に、レコーディング映像には出てない美咲ちゃんですが、PVにはちゃんと登場しています。

ポジションの変遷(1st→2nd)

今回のポジションは、以下の通り「前列9人&後列8人」の2列構成。センターが前田希美ちゃんで、その左右には志田友美ちゃん&関根莉子ちゃんと、もはや新旧&未来のエースを完璧にそろえた最強の布陣です。


対して1stは、「前列9人&後列9人」の2列構成。もちろんセンターは、まえのんの1トップで、その左に黒田瑞貴ちゃん。と、ここまでは納得ですが、右どなりには小林玲ちゃんが大抜擢されました。